2019年12月31日

今年を振り返って。

今年も年一の更新となってしまいました。

今年は昨年一昨年と異なり、平穏に推移し、
年初にインフルエンザに見舞われた以外は
大きなケガ・病気も無く過ごすことができました。

業務に関してはプロジェクトの方針変更で派遣先での
自分の範疇にある仕事は無くなってしまったのですが、
派遣先に慰留されてこれまでとは専門外ながらも
業務を遂行していました。

そのまま今年は過ぎると思っていたのですが
とあるきっかけで、秋に派遣元を転職することにしました。

職場環境を鑑みれば、派遣先や派遣元に特に不満が
あったわけではありません。自分の専門性を活かせる
機会を得たため決意したのです。
妻からも特に反対は無く、好きなようにやればいいと
後押ししてくれました。

今の職場はこれまでとは全く雰囲気が異なり、
しばらく戸惑うこともありましたが、
徐々に結果が目に見えるようになり今現在では
順調に推移しています。

今年は大きなトラブルが無かったわりには
外に出せるようなアウトプットを出していないことを
強く感じています。

プライベートの時間は眠っている時間が多く、
1時間でも30分でも暇な時間ができると
すぐに眠ってしまう日々が続いています。

つまり、趣味に費やす時間をあまり取りませんでした。
興味・関心事が薄れてきているのかなと危機感を持っています。
とはいえ、マイスリーやロピフノール(サイレース)無しの
睡眠生活は成り立たないのが現状です。
同様に活力維持のためにサインバルタを絶つのもまだ先となりそうです。

今の職場はいい感じで過ごせているので、
そこで得られた知見等をアウトプットできればいいなあと
思いつつ、今年は締めたいと思います。

それでは、また。
posted by tethys at 00:18| Comment(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年12月31日

今年を振り返って。

今年の初ブログが最後になってしまいました。

今年は昨年以上にひどかった年かもしれません。

まず今年早々に赴任された派遣先では、最初の打ち合わせで
伝わった内容とは裏腹に、自分のスキル内容とは
あまり関係のない業務で長時間労働を強いられることになり、
2月にドクターストップが出される事態になってしまいました。

3, 4月とSNS等で全く発信しなくなったのはそのためです。
このおかげで色々な方に心配をかけてしまいました。
申し訳ありません。

その後、春夏と休養をしていました。
元々は夏で復帰予定だったのですが、今年の猛暑で消耗してしまい
復帰は秋までずれ込みました。
そのせいもあって、今年は外出するようなイベントも出ていません。
もっと体力をつける必要がありそうです。

秋に復帰し、今度は運良く派遣先に恵まれ、
現在は専門範囲でほぼ任されるような仕事に従事しています。

ところが、晩秋になって今度は物理的に転倒してしまい、
肋骨を骨折するアクシデントが発生しました。
現在も痛み止めがたまに必要な状況で、
あまり積極的には動くことはできません。

ということで、ほとんど活動できていなかった上に
年末年始もあまり動けそうにありませんが、
ゆっくりと回復を待って活動範囲を広げて活きたいと思います。

それでは、また。
posted by tethys at 16:52| Comment(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月31日

今年を振り返って 〜さらば現職場〜

今年中にようやくプロジェクトを終わらせ、この派遣先を去ることができました。

プロジェクトの終盤は、プロジェクトリーダーによる
マイクロマネジメントの嵐で、オペレーション1つにも
プロジェクトリーダーが監視をする始末。
誰が満足しているのかわからない状態が続き、
自分自身もペースを乱され
疲労と体調不良のみが残って終わりました。

今年の残り3ヶ月は、振り返っても異常だったと思います。

プロジェクトメンバーの中でも特に自分は目をつけられ、
終了まで最後までお付き合いさせられました。
それとなく周囲に探ったところ、その要因は主に
「依頼した内容しかやらず、さっさと帰宅してしまう」
からだそうです。

プロとして依頼され、仕事を達成すれば問題ないとは
個人的に思うのですが、どうにも、プロジェクトリーダーが退出するまで
いなくてはいけなかったようです。
価値観の是非はさておき、これじゃ人件費上がるよなと感じました。
ちなみに、プロジェクトリーダーは
自分よりもだいたい2時間遅く出社してました。

結果を出せば問題ないと思っていた自分とは
大きな認識のギャップがありました。
派遣先の開発方針として、「品質が第1で、納期より優先される」そうです。
その方針として具体的に実践していることは、結果が出るまでの過程を
逐一チェックされるという、極度に演繹に寄ったマイクロマネジメントでした。
これではのびのびとした発想で開発実施することはできません。

休日も呼び出されとかプライベートも土足で踏み込まれ、
本当に酷い派遣先でした。

派遣先はパワーハラスメントで対外的には有名な会社でありますが、
縦割り意識が大きいようで、自分の職場ではほぼ無関係だったようでした。
つまり、報道で報じられている状況から何ら変わりはありません。

今は、この派遣先を去ることができて本当に良かったと思います。

来年以降の派遣先も既に決めており、今は準備で慌ただしいところでありますが、
まずは休養を取って体力回復に努めたいと思います。

それでは、また。
posted by tethys at 20:45| Comment(2) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

万全ではない体調の日々

プロジェクト炎上、ピークは過ぎた手応えを感じますが、
終了が明確に見えたわけではなく、今現在も続いています。

「何か予想外の依頼が来るかも」と緊張しながら
勤務を続けることによって日々の体力消耗は激しく、
風邪を引いたころから万全な体調に戻っているとは言えません。

そういう背景もあって本来ならば、とっくに済ませている予定の
インフルエンザ予防接種を延期し続けています。
予防接種を受けることによる一時的にカラダの抵抗力低下が
どんな疾病をもたらすか予想ができないからです。

とはいえ、先月や先々月と比較するとだいぶ余裕が出てきたため、
土日は何もしないで寝てるだけという状況からは脱し、
出かけて諸手続を済ませたりしています。

今回の炎上プロジェクト、個人的に得るものがほとんど無く、
このプロジェクトのためにプライベートでいろいろ楽しみにしていた
機会を見送らざるを得ない状況になってしまいました。

本当に、早く終わって欲しいです。

それでは、また。
posted by tethys at 14:33| Comment(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月11日

風邪を引きずって、金曜日の出勤を過ごす

前回のエントリーの続き。

結果から言うと、昨日は風邪は治まりませんでしたが悪化もせず、普通に出勤しました。
勤務時間は約12時間。

大詰めもあってプロジェクトの空気は異常であり、
プロジェクトリーダーが思いつきの指示を矢継ぎ早に出してきます。
時系列に整理して併せると矛盾する内容の指示だったりすることもありますが、
自分から指摘すること無く坦々と作業をこなしました。
指摘すること自体が作業の妨げとなるような雰囲気だからです。

間違いに気づいていて咎められても、プロジェクトリーダーの間違いが
原因であることを指摘せず、ただ直すだけ。
結果的にその方が効率が良くなります。

結果、自分の進捗は思惑通りになり、
幸いなことに本日(土曜日)と明日(日曜日)は出勤しなくても
良いことになりました。

このエントリーを書いている現在、体調は快調に向かっており、
風邪の主要因は過労であることを感じさせます。

主要因がわかれば対策も立てやすくなります。
来週も引き続き多忙となるので、今日明日は療養に努めたいと思います。

それでは、また。
ラベル:職場環境
posted by tethys at 12:03| Comment(3) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

病気で体調不良なのに出社しなくてはならない

毎度のことながら、久しぶりのエントリーです。

派遣先は前エントリーから変わっていません。
しかし、以前書いたときと違って今はプロジェクトは
炎上の真っ最中です。

先月は残業時間が3桁近くになりました。
今月もそうなるかもしれません。
幸いなことに、妻の支えもあって生活リズムをキープしつつ
励んでいたため一昨日までは特に影響はありませんでした。

しかしそもそも自分は季節の変わり目に弱いため、
体調を崩してしまい、本日は休みました。
昨晩はあまりにもの体調の悪さに、
帰宅直後にその場で座り込んでしまいました。

今日、かかりつけの医院に通った結果、
どうやら風邪の初期症状みたいです。

ゆっくり休みたいところではありますが、
今日はSMSとメールにて自分の担当部分について
派遣先より直接進捗の問い合わせがありました。


これに応答する義理は無いと思いつつ、
問い合わせにメールにて回答したところ、
さらにもう一度問い合わせが来ました。
さすがに扱いとしては酷いなと感じます。

個人的な手応えとして、これからますます
風邪が悪化しそうですが、
明日は出勤しなくてはならないでしょう。

なぜこのようなことが起こってしまったのでしょうか。
それは背景として、プロジェクトが完全に属人化しており、
自分の担当の部分をカバーできる人材がいないことがあります。

それは、プロジェクトリーダーをはじめとして、
バージョン管理ツール何それ食えるの?なキャリアの
メンバーが大半であり、add/commit/update等を全て自分が
やらなくてはいけません。
プロジェクトリーダー自身が知らないし、
学ぶ気も無さそうでメンバーもおのずとそうなります。

よって、この人をはじめとしてバージョン管理で
何かが起こると必ず自分に問い合わせが発生し、
私自身の作業はストップします。そこから作業を再開する困難さは
コーディングを生業とする人には容易に想像がつくかと思います。

それだけではありません。
セキュリティのためと称して(個人的には全くなっていないと思いますが)
コーディングに使用するPCとメールその他雑務のPCが別になっています。
しかし、それを映すモニタは一つです。

結果として、プロジェクトリーダーやメンバーにメールで
連絡を入れる際は、いったんコーディング用PCに
リポジトリのリビジョン番号やディレクトリ名や
ファイル名を紙にメモを取って、それを雑務PCにて、
そのメモを頼りにメールで打ち直さなくてはいけません。


自分の長時間労働はこのような非効率性の積み重ねで
構成されており、プロジェクトを完遂させようという
モチベーションはなかなか上がりません。

プロジェクトリーダーも、マネジメントやスキル、人間的にも
残念な人で、私は体よくこき使われ、ちょっとでもミスが
あると、それにつけ込んでマウンティングしてきます。

むかしのエントリで、

また、その方に業務上の相談・報告を実施しても、否定から入られたり、
途中で話を遮られたりと、徐々に自分から話す気が失せてきました。


と書いた現象と一見似ていますが、技術レベルが低いため、
メンタルへのダメージはあまり大きくありません。
個人的に益が無いため、こちらから話をしなければ
むしろ作業が捗ります。報・連・相が成立しえない
職場環境です。

以上のような経緯もあって、風邪で体調不良ながらも
明日は出社しなくてはならない運びとなりそうです。

他のメンバーに風邪をうつしてしまう可能性という
自分から見れば迷惑極まりない行為と知りながらも
実践することになるとは思いもしませんでした。

さて、どうなりますことやら。
ラベル:職場環境
posted by tethys at 18:40| Comment(2) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月31日

今年を振り返って。

えーっと、今年も体力に関する課題を解決しておりません(笑)。
これは一度痛い目に遭わないとダメなようです。

近況ですが、前回のエントリーで記載した派遣先のまま年を越すことになりました。
メンタル状態は、昨年比ではかなり上昇して安定しています。

今の派遣先では、個人的には技術的ハードルがあまりなく、
とはいえ、派遣の身で早々に退出するわけにも行かず、
もっぱら短時間での生産性向上に努めました。

おかけで、ほぼ残業をすることなく今年は終わりました。
通勤時間1時間程度の毎日で、妻との生活リズムともマッチし、
(体力作りをしていないことを除けば)前職を退職後おおむね順調だったと言えます。

とはいえ、来年は早々にアーキテクチャから考えなくては
ならない上に納期の短い業務を丸投げ任されました。
今年度いっぱいは定時で帰るというわけにもいかないようです。

4月以降はヒマになって予算的に今の派遣先から外れそうな気がします。
その時また、比較的大きな転換期が訪れそうです。
忙しくなりつつも、その辺りに関して備えをしておく必要がありそうです。

それでは、また。
posted by tethys at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月16日

転職しました。

タイトルの通り、少し前になりますが派遣元の会社を辞して
別の派遣会社に転職しました。

最大の理由は、転職前の会社との音楽性方向性の違いです。
会社の方針をこちらに引き寄せようと積極的にコミットしていた時期もありました。

しかし、それなりに結果を出してきてようやく得られた派遣先からの増員依頼を、
現場に居る自分に知らせることなく断り、それを派遣先の指示者から
初めて聞かされるというアクシデントが発生し、
これが転職への引き金となりました。

一方で、派遣先の状況も個人的に好ましくなくなってきました。
先の話と矛盾してしまうのですが、なかなか成果を出していないと思い込みが
数ヶ月にわたって続き、メンタル面が相当に落ち込みました。

周りから話を聞く限りにおいては評判は悪くなかったようです。
しかし派遣先の指示者は相当に厳しい人で、新しく入った派遣社員さんが
数週間でいなくなることが複数回あり、自分もそうなるのではないかと
常に不安を抱くようになりました。

また、その方に業務上の相談・報告を実施しても、否定から入られたり、
途中で話を遮られたりと、徐々に自分から話す気が失せてきました。

上記のような状況で、元々不信感を持っていた会社と相談もする気になれず、
淡々と転職活動を進め、派遣先はプロジェクトの途中だったのですけど
降りることにしました。

退職した日の土日を挟んでに転職先に入社、しばらく待機した後、
現在は新しい派遣先で働いております。幸いなことに、通勤時間も
自宅から1時間程度と場所的にも恵まれました。

転職後は表情が明るくなったと妻から聞かされ、今現在、転職したのは
間違いではなかったと思っています。

今しばらくはこの状況が続けばいいかなという感じです。
posted by tethys at 21:43| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月31日

今年を振り返って。

トップページの見えるところに昨年のエントリーがあって参考にしやすいですね(笑)。

まず、落ち続ける体力に対して習慣化できるような体力作りがなかなかできませんでした。
今考えると、これは相当な課題になっています。
そうこうしているうちに、夏辺りから業務上でなかなか結果を出せず、業務のレベル上昇に
反比例してメンタル面は急降下、秋から現在にかけて業務以外の活動に全く意欲が出せず終いでした。

業務で手一杯→土日寝込む→体力低下とあまりイイスパイラルではありません。
このままだとかなりヤバイ。

ということで、昨年と比べるとかなり厳しい年となりました。
来年は、昨年の今頃のようなところに戻ってくるべく、努力する次第です。

それでは、また。
ラベル:うつ病
posted by tethys at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月25日

ピンチを乗り切る。

7月13日から気温が急上昇したのにカラダが付いて来られず、体調を落としていたところに、
業務的に重要な地点にさしかかり、業務が思うように進まず
すっかり自信を喪失しておりました。

さらに翌週、つまり海の日の翌日に夏風邪を引き起こし、しかもそれがかなり特殊だったらしく、
先日久しぶりに早退、その日は吐き気で全く食事を受け付けることができず寝込み、
翌日休日を取りました。それが一昨日のハナシ。

昨日の朝はどうせ金曜日だし休んでもいいかなと思ったのですが、
気持ち的に引きずるのがイヤだったため、半ばリハビリ的に出勤、
周囲も理解してくれて、なんとか乗り切りました。

おかげで風邪はまだ完治しておりませんが、比較的メンタルは穏やかです。
おそらく昨日休んでいたら、後ろめたさで土日を沈んで過ごし、
うつ転してもおかしくない状態だったともいます。

なにはともあれ、良かったなと。
もうちょっと体力つけなくてはなーと感じました(苦笑)。
ラベル:うつ病 復職
posted by tethys at 10:01| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする