2008年05月31日

ディノゲーターを倒したよ〜

世界樹の迷宮II 〜諸王の聖杯〜の話。
ディノゲーターと遭遇した瞬間、キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ !!!!! と叫び、たまたま近くにいた妻を腰抜かせてしまった(笑)。

まず遭遇率だけど、自分の場合、30Fの扉を順次開いて敵を倒していき、一周してディノゲーターに遭遇しなかったら一旦町に戻って一泊、そして再開、という手順で進んでいたら、2周目の4回目の扉で遭遇した。意外と遭遇率は低くないのかもしれない。

倒し方はWikiではなくこちらを参考にした。後衛はメディックとカースメーカーで固めた。

実際の戦いはあちらで書かれていたほど楽ではなかった。バードとパラディンのLVがそれぞれ67、68だったからかもしれない。ダークハンターのLVは71。

まず最初の甘噛みでカースメーカー死亡。これは予想通り。何とか生き残ったメディックはエリアヒールを使ってパーティを全回復させるように努めさせた。
戦いを進めていくうちにメディック死亡。これも予想していたが、前衛の甘噛みのダメージが3桁行くことがあり、バードが死亡のピンチに立たされそうだったので、ネクタルを使ってメディックを復活させて次ターンでエリアヒール。これで一回持ち直した。
しかしあるターンで甘噛みがバードに集中して死亡。このとき既にメディックは甘噛み一発で死んでおり、残るはパラディンとダークハンターのみとなってしまい、守護曲と猛戦曲の効力も失ってしまった。

すげえピンチ。そのうちHPで劣るパラディンが死亡。最後は一騎打ちで、後一発甘噛みを喰らったら死亡、全滅というところで、ダメージを与え続けていたトラッピングがディノゲーターを倒した。

結局生き残ったのは死亡寸前のダークハンターだけ。まさしく薄氷の上の勝利だった。

というわけで、図鑑もコンプリートしてエンディング。

これで通院の待合室でやるゲームが無くなったよ。新しいDSのゲームを探さなきゃ。おうちではとりあえずPS3「戦場のヴァルキュリア」を始めます。


posted by tethys at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月30日

アモキサンが増えました。

今日は通院日。「やる気が欲しいです」と主治医に伝えたところ、別の薬を処方せずにアモキサンが朝夕1カプセル増えた。アモキサンの上限はどれくらいなのだろう?

自分の場合、自分から「○○下さい」と言うことはなく、主治医の言うことに素直に従う。それは自分に薬に関する十分な知識も無いこともあるが、体調は良いことも大きい。

そもそも自分は、体の不調を伝えるのが苦手だ。というより、表現のしかたを知らないことが多い。

例えば、自分は未だに「肩がこる」という症状を自覚したことがない。妻に肩をもんでもらったときに「すごい肩がこってるよ〜」と言われたが、それがどういう感覚なのかよくわからなかったし、未だにわからない。

「だるい」というのも体のどんな症状なのかわからない。「眠い」とは違うんだよね。いわゆる「倦怠感」というのものが、自分のどんな状態の時にそれを指すのか知らない。

人によっては経験してなくてうらやましいと思われる方もいるかもしれないが、そうではない。これは自分の不調を正確に伝えることができないという可能性があるのだ。時と場合によっては致命傷になりかねない。

うつ病の場合も、何処まで行ったら自分の体を休めるべきか掴みかねている。とりあえず「我慢する」ボーダーを下げることで過ごしているが、いつの間にやら重うつ状態になっていることもあるかもしれない。
posted by tethys at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

もっとやる気が欲しいところです。

今日のテンションは、昨日より若干回復マシと言った程度で午前中は低空飛行のままだった。雨だったせいもあるのかもしれない。

昼休みの昼寝が効いたのか、午後から徐々にやる気があがり、無難に過ごすことができた。まだまだ本調子には遠いけどね。というか、転職してからここでの自分の本調子はよく掴めていない(笑)。

もっともっとやる気と集中力が欲しい。今飲んでいるアモキサンはアッパー系と言われており、確かにそのような気もするのだが、いかんせん実際にはなかなか業務に集中できない。集中できないと時間が経つのが遅く感じてつらい。

復職して4週間経つ程度だから焦らなくてもいいような気がするけど、自分の業務も本格化しつつあり、早く底上げしたいのが正直な気持ちだ。
posted by tethys at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

やる気ミニマム

久しぶりに早朝覚醒もなく、目覚まし時計で目を覚ましたと思ったら、全くテンションが上がらない。いつも見る朝のTV番組にも全く興味がわかず、出勤に躊躇した。

こんな気持ちは復職以来初めてだ。

休もうかとも思ったが、そこまでは及ばないと思い、出社。案の定、全くやる気が起きない。仕方がないので今日はVisual Studioだけで時間を過ごすと決める。

機械のごとくサイトに記載されているソースコードを打ち込む。もうそれ以外のことは集中できなくなっていた。そんな折り、前の部署の部長より元気かと声をかけられる。話すことで心が少しスッキリした。どうしてこうタイミングがいいのだろう。

しかし今日の状態ではこの事も気休めぐらいにしかならなかった。午後もずっと低空飛行。最後には社内報に最後まで目を通すことすらできず、離席してしまう。

今のところ体調面で不調はない。だが、やる気と集中力が無く不安感が強い。

昨日から気分は下り坂のまま。明日はどうなるだろうか。
posted by tethys at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

今日の歓迎会

上司の都合で中止になり、来週に延期となった。

今日の気分は下降気味で、業務も変更事がいろいろあり、今日がナシになったのは都合が良かったのかもしれない。

しかし来週は前の部署の送別会も予定されている。自分が主役の飲み会が週に2回もあるのは、なかなかつらいかも。
何をしゃべったらいいものやら。
posted by tethys at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

明日は歓迎会

業務へのやる気は特に変化は無かった。月曜日なのでさすがに眠気も無かった。

相変わらず業務は放置状態(別に悪い意味で言っているわけではありません)なので、心機一転、MicrosoftのVisual Studio 2008 Express Editionsをダウンロードしてインストールし、適当なサイトを参考に学習することにした。この開発ツールは無償でダウンロードできる。
学習と言ってもサイトにあるサンプルコードを書き写してコンパイル、動作確認するだけである。それでもいろいろ新鮮な驚きの連続だった。おー、ウィンドウやメニューははこうやって作るのかとか、うお、ソースコードが勝手に作られてるよ!とか。.NET Frameworkの開発環境は良くできてるなあと感心させられる。
端から見ると自分が業務をやっているように見えるので、精神的にも気持ちが良かった(笑)。

なんだかんだで午前中はこれで過ごすことができた。まあ、今回のプロジェクトでVisual Studioを使うことはないが、ここで得られた知識は全く無関係というわけでもない。今後も時間を作って学習に努めよう。

午後は会議などがあって、時間の経つのが早い一日だった。

フルタイム復帰ということで、明日は課で自分の歓迎会が催される。実のところちょっと気が重いが、酒が入れば何とかなるだろう。

前にも書いたかもしれないが、自分の業務は課内の他のメンバーが絡んでいないので、通常はあまり会話をする機会がない。なので、本格的なコミュニケーションはこれが最初となるだろう。上大岡トメ氏の著書「キッパリ!―たった5分間で自分を変える方法」によると、「さりげなくインパクトのある自己紹介をする」と良いそうだ。アニヲタでも暴露したろか。
posted by tethys at 21:40| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

始原の幼子攻略

世界樹の迷宮II 〜諸王の聖杯〜の話。始原の幼子を数回の挑戦で倒せたよ〜。
Wikiに記載されている、フォース・アイテム無しで高確率で勝てるパターンをそのままなぞったので、結構あっさり攻略できた。本当にアイテムを全く消費せず倒せるのが驚き。ヘカトンケイルの方がよっぽど苦労した(笑)。

あえて違いを言えば、スキルポイントを振り直すためにパラディンとバードを休養させてLv.65で臨んだことぐらいかな。

Wikiに記載されている以外の行動をやらかすと、始原の幼子の攻撃パターンが変わってしまうのであっさりと壊滅してしまう。この方法は一種のハメ技なのだろう。

図鑑コンプリートするには、あとディノゲーターを倒すだけ。でも、こいつに未だ遭遇できていない。もっとも、備えも不十分だし通院の待合時間を利用してゆっくりやっていこう(笑)。
posted by tethys at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

転職の経緯(3)

今日は妻とレナウンのカジュアルブランドセールに行ってきた。ジーンズ以外は主にユニクロで済ませている自分にとっては初体験で、結構な値段を買ってしまった。今月はマイナス給与なのに(笑)。

転職の続き。

1次面接から1週間後の2006年10月下旬、転職エージェントより合格の連絡が届いた。面接の良かった手応えもあり予想はしていたものの、やはりとても嬉しかったことを覚えている。
2次面接の連絡も同時にあり、2週間後の11月初頭に行われることになった。内容は役員面接と健康診断だった。

1次の時と同様に妻を相手に面接練習しながら準備を進めたものの、1次面接の手応えからやや気楽に面接に臨んだ。

しかし、面接官である役員と人事のトップの方相手の面接は、いわゆる圧迫面接だった。自分の話した志望動機は、年齢に見合っていない(20代が言うようなことだ)と否定され、さらに入社時期が遅すぎると強い口調で言われた。

入社時期に関しては1次面接でも唯一の懸念事項として言われていた。自分が希望したのは2007年の5月だった。まあ実際に転職の常識からしても遅い。当時プロジェクトリーダーとして抱えていた業務の最終マイルストーンがその時期であり、それを完遂して退職するつもりだった。なので上記希望時期となったわけだ。

2次面接は最終的に悪い印象を持たれたような流れで終わってしまった。なので面接後の自分はだいぶ落ち込んでしまった。この会社とは縁がなかったのかもしれない…。不合格を覚悟しながら結果を待つ日々となった。

しかし一週間後、転職エージェントより合格の電話連絡を受け取った。平凡だがそれを受け取ったとき、心の中で「やったー!」と何度も叫び続け、かなり浮かれた。

この電話のやりとりの中で「転職は人生の転機でリスクもあります。それを考え、入社の意志の有無をご連絡ください。」と転職エージェントは述べた。しかし三日後、入社の意志があることを伝えた。そう、「リスク」などというのはハナから考えもしていなかった。

この時の自分は都合のいい未来しか考えていなかった。実は、自分はプロジェクトリーダーのようなマネジメント関係の業務に就きたくはなかった。今度の会社なら、大手で従業員も多いから、自分は一兵卒として気楽に働ける。しかも今の会社(前職)では得られなかったような最新の技術に触れることができ、エンジニアとしてより一層成長できる…。今にして思えば甘すぎる事しか頭になかった。

だが問題が残されていた。入社時期である。先方は2007年1月を希望していた。自分の希望と3ヶ月以上のギャップがあった。この時から退社・入社を巡って前職・転職先・転職エージェントも交えて駆け引きが始まった。
posted by tethys at 16:50| Comment(2) | TrackBack(0) | 転職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月23日

一週間終わった

フルタイム一週間休まずに出勤することができたぞ。
業務の成果はあまりなかったけど(笑)。

何はともあれ一歩前進。今は自分で自分を褒めておこう。
ラベル:うつ病 復職
posted by tethys at 23:09| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月22日

復職明けの初給与

今日も体調はいいが何のやる気も起きない。まいったなあ。どうにも集中できないので、休憩エリアで時間を過ごしたりしていた。いつものことだが、焦らず慌てないでいこう。

自分の会社では、昼休みは経費削減のため照明が消される。昼食時間を他の人とずらしている自分は、昼休みはしばらくネットでニュースなどを見て昼食に向かうのだが、今日は試しに寝てみた。
すると、40分以上寝てしまっていたらしく慌てて食堂に向かった。どうも、かおりさんのご指摘のように周りが暗くなると眠りが深くなるようだ(笑)。動物か自分は!

で、掲題の件。

25日が日曜日なので、本日給与明細が渡される従業員のいる会社も多いと思う。自分の会社もそうで給与明細が配られた。復職明けの初給与。中身をのぞいてみると。

控除額が支給額を上回っていた。

要はマイナス給与である。その後、人事から親展の封筒が届いた。曰く、

給与マイナスなので期日までに差額を指定口座に送金せよ!

とうわけで、働いた賃金を吸い上げられるというのを初体験してしまった(笑)。まあ、産休・育休を経験されている方々はよく経験なさっているようですけどね〜

このような経験は二度としないぞ! と誓うのであった(笑)。

おまけ

「転職でうつ」でGoogle検索すると自分のページがトップに出る。さらに下をのぞくと…

「転職でうつ」でGoogle検索


多くはこのような真逆なケースだよな。
posted by tethys at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

体調とやる気と

今日は朝から妙に気分が良かった。朝もスッキリで、家を出る際もブルーな気分はほとんど無かった。一日通じて眠気もやってこなかった(笑)。

しかし、「体調が良い=やる気がある」にはならないところがうつ病のつらいところ。業務への集中力は昨日とあまり変わらない。

まあ、上司との面談以外は半ば放置状態で、少ない資料を読みあさるのが現在の主な業務なので、やや退屈な面もある。しかし、刺激としてこれからの具体的な業務内容に触れると、不安感が頭をもたげてくる。何とも進退窮まる状況だ。
そもそも資料を読んでも頭に入ってこない。これから大丈夫なのだろうかと思ってしまう。

こんな時はまた認知療法的に視点を変える。復職して3週間弱、フルタイムになって1週間も経っていない。慌てることはない。今は給料泥棒状態でも、ま、いいかあ。
posted by tethys at 21:10| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

復職後の初残業

朝一から報告集会に出席。集会の時間は90分だった。始まってから15分くらいで意識を失い、目が覚めたら集会の最終セッションの終わりだった。
正味60分以上居眠りしていたらしい。こんなことは初めてだよ! 10〜20分は頻繁にあるけど(笑)。しかも昨夜は8時間近く寝ていたのに! 照明が消されてプロジェクターの光だけだったからか? それとも薬の副作用?

今日から午後に定例の課内会議に出席した。この会議では各メンバーが自分の業務の進捗状況を報告する。自分は今のところ免除されているものの、やはり他の人の進捗を聞くのは、今の自分と比較してしまって凹んでしまう。でも会議後はその落ち込みから回復した。開き直りも慣れてきたかな。

で、初残業のプロジェクト定例会議。会議はプロジェクト形態の確認だけであっさりと終わってしまった。主にコンビを組むであろう年齢が一回り下の人とも初顔合わせも済み、不安点が一つ解消された。

以前本を借りた人から別の本を貸して下さった。この人と話すのは楽しく、自分が子供のようになって心がスッキリする。不思議だ。

今日は体調面はおおむね良かった日だった。でも業務への集中力はまだまだだなあ。
posted by tethys at 20:34| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

周囲に感謝

昨日の出来事で睡眠時間が4時間ほどだった。午前中は眠い、とにかく眠かった。

眠気が過ぎると、明日残業時間で行われるプロジェクトの定例会議への不安感が大きくなってきた。
現在自分が所属しているプロジェクトのメンバーは、課内では自分だけで基本的に課内のメンバーとの接点がない。不安を紛らわすには誰かとしゃべれば良いのだけど、課内のメンバーに話しかけるきっかけもなく、かといって前配属先や本を貸してくれた人のところに業務時間中に行くのも躊躇した。

だんだんと気分が落ち込んでくる。そんな時だった。上司より「今日もちょっと話したいけどいい?」と言われた。なんてナイスなタイミング。自分は率直に今の気持ちを告げた。それに対して上司は、「今度のは手探りだからね。俺もちょっと不満な点もあるし、一人で抱え込まないで、ダメだったら他の仕事に移すこともできるから、無理することはない。」と言ってくれた(要約)。

先日の件といい、本当に気のつく優しい上司だ。この上司に出会えたこと、またそれを受け入れてくれる職場・会社に本当に感謝したい。

午後は会議があり、自分に負担のない内容だったので無理なく過ごすことができた。明日はいよいよプロジェクト定例会議。凹まないようにがんばるぞ。

以下は一昨日と昨日の顛末である。完全に趣味(PC自作)の話なので興味のある方は続きを読んで下さい。

続きを読む
posted by tethys at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月18日

何もかもうまくいっていたのに、最後に突き落とされる日

そんな日ってありますよね、ははは…。

くじけてたまるか!

注)本件はうつ病とは関係ありません。
ラベル:GHOST PC自作
posted by tethys at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | PC自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

何もかもうまくいかない日

そんな日ってありますよね…。

今日は行動の結果が全て裏目に出る最悪の一日でした。
こんな日はさらに行動しても全て悪い結果になるから、
少しネットを巡回した後明日に備えて寝ます…。

注)本件はうつ病とは関係ありません。
ラベル:Athlon PC自作
posted by tethys at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | PC自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

フルタイム二日目

今日の集中力は昨日よりマシといった程度。昨晩なかなか寝付けず、実質4時間半しか寝てないのもあるのかもしれない。

まだまだ仕事を十分やれるにはほど遠い。不安感が強くこのような経験から、うつになる前のサインを感じる状態だ。今日は通院日でそのことを告げたところ、コンスタンが倍になった。

でも、今日はフルタイム復帰記念に自分にご褒美を買った。こういったことに関心が持てるのは、自分の心が比較的正常な証だと信じている。
ラベル:うつ病 不安感
posted by tethys at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月15日

疲れた〜

 フルタイム勤務初日。結局昼食は一人でとることにした。

 午前中は仕事の能率が極端に落ちた。とにかく集中できなかった。時間が経つのがとても長く感じた。どうしてなのか原因を挙げてみた。

 1) フルタイム勤務初日で緊張していた。
 2) 気分の波で下降していた。
 3) 健康診断のため朝食を抜いていた。

 自分としては(3)と信じたい(笑)。上記要因が複合しているかもしれないけれど。明日の午前中はどうなるだろうか。

 午後は、自分の属するプロジェクトの音頭をとっている人から上司も交えてプロジェクト内容の説明を受けた。とりあえず他部署にいる担当の人と連絡して今後の方針を決めて欲しいという。つまり丸投げに近い形で依頼を受けてしまった。

 その担当の人とは会ったこともないし、話によるとどうも年齢が一回り下のようだ。リハビリ状態の自分にはかなりきつい。そんな状態を察してか、打ち合わせの後に、上司から顔合わせの時には同席すると言ってくれた。しかもそれは急がず来週以降でよいと。自分はその申し出に甘えることにした。

 自分が役に立てるか自信がない。コミュニケーションも不安だ。しかし仕事の内容自体は興味がある。上司をはじめ、見守ってくれている周りの人に感謝しながら明日もがんばろう。
ラベル:集中力 うつ病
posted by tethys at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

明日よりフルタイム勤務

産業医面談の結果明日よりフルタイム勤務OKとなった。
産業医は、今の業務が個人で考える作業が多いため、自分で自分を評価する機会が増え、それが自己過小評価となり、うつ再発になるので注意するように指摘された。

職場に復帰してから従事しているプロジェクトは、納期が求められるものではなく、長期的な視野に基づいて進めていこうとするものだ。よって、たいした成果もなく終わる可能性もある。今日、昨日あったこのプロジェクトの定例会議に出席した人に話を聞いたが(この会議は午後に行われるため自分は出席できなかった)、その人は実現不可能な見込みを指摘していた。

産業医からは、今のプロジェクトはレベルが高く困難なものであるから、壁に直面しても決して自分の力不足と思わないようにとのことだった。今の自分の性格からはなかなか難しいところだが肝に銘じておこう。

明日から昼食を会社でとることになる。一人で食事するか皆と囲むかが目下の悩みである。
posted by tethys at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月13日

週次報告

今朝出勤してメールをチェックすると、課全員のメーリングリストに各メンバーからの週次報告が届けられてた。各人先週までやった業務が詳細に記されていた。
これらを見たとき、リハビリ出勤状態の自分は若干気が滅入ってしまった。皆が忙しく働く中、のんきに仕事をやっているなあと思い込んでしまう。もちろんこういった考えは心の健康に良くない。

自分はどうしても周りの目を気にする性格である。また、すぐに他人と自分を比較したがる。うつが酷いときには、他人のPCのモニタを遠目に見て、「あの人はあんなにバリバリ仕事しているのに俺は…」と大して見てもいないのに、根拠もなく思い込んで抑うつスパイラルにはまっていた。

上司からは、復職支援プログラムで毎日報告をもらっているのでしばらくは週次報告を送る必要はないと指示された。まあ、書けば数行で終わってしまうので送るのに躊躇するから非常に助かった。

とにかく今はマイペース。これを心がけよう。
ラベル:職場環境 うつ病
posted by tethys at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

ヘカトンケイル攻略

明後日は産業医面談でフルタイム復帰の判断を行う予定である。この調子だと15日からフルタイム勤務となりそうだ。

今日は今やっているゲームの話。

現在進行中のゲームはRPGで世界樹の迷宮II 〜諸王の聖杯〜先日の日記で難関を突破したというのは、このゲームでヘカトンケイルという言わば中ボスをレアアイテムドロップ付きで倒したからだ。これまで何度か挑戦してダメだったため嬉しさもひとしおだった。
ヘカトンケイルを倒したとき、ちょうど妻の診察が終わって受け付けも終了して出て行くところだった。思わず、

「ちょっ、ちょっと待って! 今セーブするから!!」

と周りに人もいる受付の前で声を出して醜態をさらしてしまった(笑)。

以降は誰かの参考のためにヘカトンケイルを倒したときの記録である。この方法は確実な攻略法でもないと思うし、運にも左右されると思う。興味のある人は続きを読んでもいいし、読まなくてもいい。
続きを読む
posted by tethys at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。