2008年05月07日

復職三日目を終えて

復職三日目。

過去のプロジェクトの資料をあさって、今のプロジェクトの内容把握に努める。退出30分前に上司と今日の業務内容について話をした。といってもほとんど雑談という程度である。しばらく毎日このような時間を設けるようだ。気を遣っていただいて、とても感謝している。これまであまり人に相談することはなかったので、今回はいろいろと心に溜めることなく上司に伝えていきたい。

帰宅し、たまったアニメを観て後に家事掃除をしたら、眠くなってしまい、30分ほど横になるつもりが妻が仕事から帰宅するまで眠ってしまった。90分ほど眠っていたようだ。
転職当初まだ本格的な仕事が無く定時帰宅していた頃、帰ってもすることが無く妻が帰ってくるまで昼寝をしていたものだ。そのときは「私より早く帰ってきてるのなら食事でも作って!」と詰られた。そのことを思い出して妻に詫びると「今は病人なんだから気にしないで」と返ってきた。ありがたや。

今日は気分も落ち込むことなく明日に向けて前向きな気持ちになっている。ただしその先のことはどうしても気になる。転職した人間からは信じられないかもしれないが、自分はどちらかというと指示待ち型人間で、積極性に乏しい。今後自ら動かなくてはならないときに、周りとのコミュニケーションがしっかりとれるか不安である。
だが、その件はひとまず置こう。まだ三日目だ。まだならし運転のつもりで仕事に臨もう。

…て、昨日も似たようなことを書いているな(笑)。


ラベル:うつ病 昼寝 復職
posted by tethys at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。