2008年05月22日

復職明けの初給与

今日も体調はいいが何のやる気も起きない。まいったなあ。どうにも集中できないので、休憩エリアで時間を過ごしたりしていた。いつものことだが、焦らず慌てないでいこう。

自分の会社では、昼休みは経費削減のため照明が消される。昼食時間を他の人とずらしている自分は、昼休みはしばらくネットでニュースなどを見て昼食に向かうのだが、今日は試しに寝てみた。
すると、40分以上寝てしまっていたらしく慌てて食堂に向かった。どうも、かおりさんのご指摘のように周りが暗くなると眠りが深くなるようだ(笑)。動物か自分は!

で、掲題の件。

25日が日曜日なので、本日給与明細が渡される従業員のいる会社も多いと思う。自分の会社もそうで給与明細が配られた。復職明けの初給与。中身をのぞいてみると。

控除額が支給額を上回っていた。

要はマイナス給与である。その後、人事から親展の封筒が届いた。曰く、

給与マイナスなので期日までに差額を指定口座に送金せよ!

とうわけで、働いた賃金を吸い上げられるというのを初体験してしまった(笑)。まあ、産休・育休を経験されている方々はよく経験なさっているようですけどね〜

このような経験は二度としないぞ! と誓うのであった(笑)。

おまけ

「転職でうつ」でGoogle検索すると自分のページがトップに出る。さらに下をのぞくと…

「転職でうつ」でGoogle検索


多くはこのような真逆なケースだよな。


posted by tethys at 21:18| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。