2008年05月30日

アモキサンが増えました。

今日は通院日。「やる気が欲しいです」と主治医に伝えたところ、別の薬を処方せずにアモキサンが朝夕1カプセル増えた。アモキサンの上限はどれくらいなのだろう?

自分の場合、自分から「○○下さい」と言うことはなく、主治医の言うことに素直に従う。それは自分に薬に関する十分な知識も無いこともあるが、体調は良いことも大きい。

そもそも自分は、体の不調を伝えるのが苦手だ。というより、表現のしかたを知らないことが多い。

例えば、自分は未だに「肩がこる」という症状を自覚したことがない。妻に肩をもんでもらったときに「すごい肩がこってるよ〜」と言われたが、それがどういう感覚なのかよくわからなかったし、未だにわからない。

「だるい」というのも体のどんな症状なのかわからない。「眠い」とは違うんだよね。いわゆる「倦怠感」というのものが、自分のどんな状態の時にそれを指すのか知らない。

人によっては経験してなくてうらやましいと思われる方もいるかもしれないが、そうではない。これは自分の不調を正確に伝えることができないという可能性があるのだ。時と場合によっては致命傷になりかねない。

うつ病の場合も、何処まで行ったら自分の体を休めるべきか掴みかねている。とりあえず「我慢する」ボーダーを下げることで過ごしているが、いつの間にやら重うつ状態になっていることもあるかもしれない。


posted by tethys at 23:19| Comment(6) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。