2008年06月03日

火のついた紙

今日は、最初に手をかけた仕事に一生懸命取り組み、一段落したら急にやる気が無くなってしまい、午前中は抜け殻のようなつらい時間を過ごした。まるで火のついた紙が燃え尽きるような感じだった。

午後は定例会議と打ち合わせで無難に過ごせたものの、気持ちはあまり持ち上がらなかった。天候も影響しているのかもしれない。

通勤する、職場に身を置くことには耐えられるものの、スタミナは通常にほど遠いことを実感した一日だった。


ラベル:うつ病
posted by tethys at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。