2008年06月10日

小さな達成感の積み重ね

うーん、今日はあまり仕事が進まなかったな〜

適当に休んで自分のペースで進めさせてもらっており、余計なプレッシャーもなく業務を進める環境なのだが、進捗は自分の理想とはほど遠い。

体調は良い。でもやる気が起きない。一旦やる気に火がつくと、紙のようにあっという間に燃え尽きてしまう。ここのところそんな日々が続いている。リハビリ期の苦しさと言ったところか。

下園壮太氏の著書「うつからの脱出 プチ認知療法で『自信回復作戦』」によると、毎日の停滞感を乗り越えるのに「細切れ目標達成法」というものがある。
これは、理想としている大きな目標に対していくつかの構成要素に分解し、それを達成するための中間目標を設定して、さらにそれを細切れにした目標を設けて少しずつ達成感を得る方法だ。

自分の今の業務はドキュメント作成。上記の方法にならうなら、細かく章を分けて少しずつ書き上げていくといったところだ。

その意味からすると、今日は章のさらに細分化したパラグラフを書き上げることができた。小さいながら達成感を得ることができたのだから満足すべきだろう。

この「細切れ目標達成法」のポイントは目標達成までの期限を切らないことであるのだが、今週末にこのドキュメントを含めたチェックの打ち合わせがあるので、そうも言っていられないのが苦しいところだ。


posted by tethys at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。