2008年06月24日

頓服2回

業務中久しぶりに閃輝暗点に見舞われた。これは偏頭痛の前兆である。とっさに机の中に常備してある頭痛薬を服用した。
頭痛薬の名前は、バファリンのゾロ薬「バッサペイン」。値段は本家の半分以下だ。パッケージがバファリンそっくりで、いっそすがすがしい(笑)。

とはいうものの、効果は発揮してくれたようで業務中頭痛に見舞われることはなかった。効果の切れた今は多少頭痛がするけれど。

自分は時たまこのような偏頭痛に襲われることがある。学生や就職したての頃は、激しい痛みと吐き気に悩まされ寝込むこともあったが、最近はそれほど酷くはない。年をとったせいもあるのかもしれない。

今日の発表は無事に過ごすことができた。発表予定の30分前にコンスタン0.8mg錠も飲み、比較的リラックスして臨むことができた。メンバーからの質問があったて怯むところもあったものの、他の人がフォローして答えてくれたりして乗り切ることができた。

というわけで、頓服を2回もやった今日だった。


posted by tethys at 21:52| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。