2008年07月17日

酒に呑まれて会社休んだorz

昨日は出張の後、飲み会があった。知らぬ間に自分の限界量を超えて飲んでいたようで、最後にお茶漬けを口にしたら急に気分が悪くなり、トイレで吐く羽目になってしまった。

タクシーで帰り、帰宅するなり薬も飲まず速攻にベッドへ。おそらく22時近くだったと思う。
薬を飲まなかったので、夢を見る浅い眠りとなり、午前3時頃に一旦目が覚めた。その後1時間ほど悶々とした後にもう一度眠りにつき6時に起床。

シャワーを浴びているときは、軽い頭痛がする程度で、これならば出勤できると思っていた。
ところが、妻が作ってくれる朝食を待っている間、すさまじい胸のむかつきが自分を襲った。そうか、昨日の夜は抗うつ剤も飲んでいなかったっけ…。

朝食をとって抗うつ剤を飲み、ベッドでしばらく横になっても症状が治まる気配がなかった。
結局、出勤時間になって会社を休む連絡をした。

かなりショック。復職してから早退することはあっても休むことは無かったこともあるが、飲酒が原因で会社を休んだのは(社会人になって)おそらく初めてだからだ。しかも今日は出張日。パートナーに申し訳ないことをしてしまった。

今はだいぶ回復してきたものの、今日の暑さのせいもあってか、体が重い。あ〜あ、完全に体調を崩しちゃったよ。

何であんなに悪酔いしてしまったのだろうか?
原因を求めるならば、昼間にデパスを飲んだからかなあ。アルコールとの相互作用はよく知られている。もっとも、服用したのは酒を飲み始める6時間前だったのだけれど。あとは出張先から戻って緊張がゆるんだ反動があったのかもしれない。

朝の胸のむかつきは、酒の残りに加えて昨晩アモキサンを飲まなかったことも促進しているだろう。75mgを一気に止めれば離脱症状が出てもおかしくない。

とにかくデパスを飲んだ夜は、酒はビール一杯だけということにしておこう。妻からは、「酒の席は烏龍茶だけ!」とクギをさされてしまった。

はぁ〜orz


ラベル:飲み会 うつ病
posted by tethys at 19:11| Comment(7) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。