2008年07月21日

抗うつ剤の効果

最近、抗うつ剤の効果がハッキリとわかるようになってきた。というより、薬が切れているなと感じることが多い。

例えば休日の朝。休日の朝食は決まって平日よりも遅い。なので、抗うつ剤の効果が切れている休日の朝は、朝食をとるまでうつうつな気分でいることが多い。

あるいは妻の帰りが遅い日。薬を飲んでから半日以上経つ上、寂しさから落ち込んでいる時が多いように感じる。

今このエントリを書いているときも夕食前で、サザエさん症候群的な気分もあってか、落ち込み気味でエネルギーがないと思ってしまう。

大抵は、食事をして薬を飲めば落ち着くので、うつうつ気分はしょうがないなと思っている。冷静に自分を分析しているだけ、現状は以前よりはマシなんだろうね。

今日は自宅で納戸の整理と掃除を行った後、癒されに、妻と共に1ヶ月ぶりに猫カフェへ足を運んだ。
着いたのは15時頃。ちょうどお食事タイムが終わった時間のようで、大抵のネコちゃんたちはお昼寝タイム(笑)。うーん、これでは癒しも十分じゃないよ〜

お店に人によると18時が食事時間で、その頃になると一斉に起き出して活発になるらしい。今度はその辺の時間帯を狙っていこう。

というわけで、今日のネコちゃん写真は器用に仰向けに寝るこのコです。

お休みネコちゃん


まあ、寝ているのを見ているだけでもちょっとは癒されるかな(笑)。


ラベル:猫カフェ うつ病
posted by tethys at 19:12| Comment(8) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。