2008年08月18日

アナフラニール勤務初日

非常にブルーだった休み明け初日だけど、午後出張があったにもかかわらず何とか乗り切ることができてホッとしている。

アナフラニールが加わってから勤務初日。一日だけで判断するのもどうかとは思うが印象を述べておきたい。

以前にも書いたけど、焦燥感がかなり低減された。以前なら職場の周りの声を聞いたりすると苦痛を感じることもあったが、大分聞き流せるようになってきた(完全というわけではない)。

また、周りと比較して落ち込むことも、落ち込み具合が軽減されたと感じる。「ま、いいや」と思えることが多くなった。
特に今日は、業務の進捗がほとんど無かったに等しい。それであまり落ち込まなくなったのはたいした変化だと思う。良いか悪いかは別にして。

だた、将来に対する不安感は解消されていない。これは、言わば慢性的な不安感なので仕方がないのかもしれない。

というわけで、調子の波もあるしプラセボもあると思うが、アナフラニールは期待通りの効果を発揮してくれているようだ。副作用もほとんど感じない。この調子なら、トレドミンとはおさらばかもしれない。


posted by tethys at 18:48| Comment(10) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。