2008年09月08日

綱渡りだった一日

今日は気分的に落ち込み、復職以来最低のスタートだったと思う。
土日も仕事のことが頭から離れず、猫カフェに行った以外は、ほとんど寝込むか、家中をうろうろしていた。妻からも「(休職前の)廃人状態に近い」と指摘される始末。久しぶりに早朝覚醒もしてしまった。

そんな調子だから午前中は業務に身が入らなかった。周りの声が苦痛に聞こえ、忙しく働いている(と思われる)周囲と自分を比較してさらに落ち込んでしまう。

気分的には午後の出張に耐えられるかどうかの瀬戸際の状態だったけど、今日はリーダーも一緒だったので、出張することにした。

今日も、今までと同じように課題を銘々が取り組むスタイルだったら、自分は全く進めることができなかっただろう。
しかし今回はリーダーの指示で、パートナーと共に三人で一つの課題に取り組むこととなった。これで助かった気分になった。

ただし、スキルの低い自分がそのままだと受け身になってしまうので、リーダーは、パートナーとの協力の下、自分にコーディングを指示した。

というわけで、自分はパートナーにほとんど教えられながらコーディングをすることになった。理解の遅いヤツが相手でパートナーもさぞ苦労しただろうと思う。

以上で今日の午後は乗り切ることができた。
しかし交わされる会話の内容が理解できないのは相変わらずだ。教えられても、頭の中に入ってこない。明日以降はどうなっちゃうのかな。


ラベル:うつ病
posted by tethys at 19:31| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。