2008年09月11日

白旗を揚げる勇気

会社にいるときは、日誌を毎日上司に提出している。ここ最近の状態をそのまま日誌に記録して上司に提出したら、面談に呼び出された。

上司は、このままこのような状況が続いて休んでしまう前に、このプロジェクトをやめて他の仕事に移るように取りはからってくれるとおっしゃってくれた。以前示唆したことを改めて述べてくれたわけだ。

確かにこのままだとちょっとヤバイかもしれない。最近、床につく時刻が早くなってきている。早朝覚醒も起こることが多くなった。体は注意信号のサインを出し始めている。

ただ、このまま離れると、これまでつきあってくれたパートナーやリーダーに申し訳ない気持ちもある。離れると決まったとき、彼らが自分のことをどう思うかと考えると、いたたまれない気分になる。

とりあえずあと1〜2週間は様子を見よう。それで改善の余地が見られなかったら、勇気を出してこのプロジェクトへのギブアップを宣言してみることにする。


posted by tethys at 19:23| Comment(6) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。