2008年09月18日

ロヒプノールとビビットエース

ここ数日、寝付きがあまり良くない。状況的なところもあるけど、どうもビビットエース(ロヒプノールのゾロ薬)のせいのような気がしてならない。

いつも就寝の30分前に2mg(1錠)服用して床につく。しかしここ数日はなかなか寝付くことができない。30分経っても眠れない場合は仕方がないのでもう一錠服用する。
これで眠れる場合が大半だが、それから1時間以上かかる場合もある。

ロヒプノールの場合は服用してから30分も経ったら眠気がやってきてバッチリ眠ることができた。口の中に入れるとすぐに溶けるような柔らかさの錠剤で効果も早めに出ていると感じた。

それに対してビビットエースは割るにも苦労する硬い錠剤だ。この硬さが効果の発現まで時間がかかっているような気がしてならない。

また、この効き目の遅さが昼間に影響しているような気がする。というのも、最近気づかないうちに居眠りしているときが多くなっているからだ。
自慢じゃないけど、以前までは居眠りする場合は眠気がやってきてこりゃ寝るなという意識があった。ところが最近知らない間に眠っている場合が多い。いつの間にか意識を失って、気づくと会議が終わっていたことなどザラだ。ハッキリ言って相当恥ずかしい。

もっとも、服用している薬は全部副作用に眠気があるため、複合要因となっている可能性もある。

とりあえずビビットエースは早めに服用するようにして対策してみるが、睡眠薬はロヒプノールに戻そうと思う。


posted by tethys at 19:11| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。