2008年11月15日

研修でのほほんとしている間、

職場は大変な嵐の中にあったらしい。
開発したものに不具合が見つかり、原因がなかなか究明できなかったのだ。

研修先からメールを見ていて、ccでそれ関連のメールがかなり自分のところにも飛び込んでいた。このために毎日、朝と夕の二回会議をやっていたらしい。原因究明のため隣の部門からも応援が呼ばれ、総力体制で臨んでいた。相当な修羅場であったことは想像に難くない。

自分が出社した昨日は、原因のめどが立ち、嵐が過ぎ去った後だった。

今振り返ってみて、先週末にセミナー、今週に研修があったことは自分にとってラッキーだったのかもしれない。
仮にその場にいても自分は全く役に立たないし、上記のような空気の中で一人WBTを平然とできるとは思えないからだ。平然とできる程、面の皮が厚ければ、そもそもうつ病になどなっていない。

昨日はセミナーの報告をまとめるので精一杯だった(しかも終わっていない)。逆言うとそれに集中できたので、気持ちよく今週の就業を終えることができた。

来週はさらに集中できる体力がつくことを臨みたい。


ラベル:職場環境 うつ病
posted by tethys at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。