2008年11月22日

アメリカンショートヘアを見る

今日はアメリカンショートヘアを見に妻とペットショップに行った。我々がいたときに運良くそのアメショ(9月生まれの♂)は起きていて、さわらせてもらうことができた。

ロシアンブルーのプルートを見慣れているせいか、そのアメショはライオンに近い顔つきに見えた。ケージの中で元気に動き回っていて、我々が抱いても物怖じすることなく人なつっこい。うーん、欲しい(笑)。

とはいうものの、二匹目を飼うにはいろいろ課題がある。
うちは共働きのため、日中不在の際はプルートをケージに入れている。ケージは二匹目を入れるぐらいは余裕があるが、もし一方がいじめられたりしたら逃げ場がない。
かといって別のケージを用意したら離ればなれになってしまい、日中の遊び相手にならない。
一方をケージ入れて他方を入れないというのも何だか変だし、不在中に二匹をどう扱うか難しい問題だ。

今日はアメショの手触りを知ることができて収穫だったけど、二匹目を飼うにはもう少し情報収集が必要だと感じた。それにまだ時期尚早な気もするしね。最低でもプルートの去勢が済むまでは二匹目を迎えることはできないな。


ラベル:家族 ネコ
posted by tethys at 21:16| Comment(3) | TrackBack(0) | ネコバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。