2009年01月02日

初夢が悪夢

疲れていて眠かったからと言って、眠剤無しで眠ったのがいけなかった。

昨夜の睡眠はのっけから夢の連続、しかも悪夢ばかりだった。中には自分がうつ病になったプレッシャーと同じようなシチュエーションが出てきて、目が覚めたら汗でびっしょりだった。

おかげで2時、4時、6時と目覚めてしまい、気分も撃沈。初売りで朝早く出かける妻を尻目に昼過ぎまで眠っていた。

そんなわけで初夢は悪夢という最悪な結果となってしまった。このテキストを書いている今は吹っ切れたから大丈夫だけど、いつうつ転してもおかしくない。

回復途上だからといって油断してはいけないことを痛感した。


ラベル:うつ病 睡眠
posted by tethys at 18:39| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。