2009年02月09日

いやな時間を寝て過ごす

自分は時間にせっかちな方で、例えば集合時刻の15分とか20分以上前に着かないと気が済まない。5分前とかもってのほか。この辺の性格もうつ病に結びついているのかもしれない。

なので、朝も早めに起きる。
朝起きて、風呂入って、朝食とって、支度を調えると、だいたい15〜20分くらい出発するまで余裕ができてしまう。
この時間はとても中途半端で、はっきり言ってやることがない。かといって、すぐに出て行くと非常に早く会社に着いてしまう(いつも15分以上余裕をもっているため)。

心の調子が良くないと、この時間帯が苦痛に感じる。そして出社する気がだんだん失せてくる。そんな経緯で会社を休んだ日があった。

今朝もそんな調子で20分ほど出社するまで間があった。しかも月曜日。ただでさえ会社に行くのがブルーな日だ。このままではヤバイ。

思い切って寝ることにした。
この程度の時間で寝ることができるか心配だったが、結局妻に起こされるまで眠ることができた。起きると出社まで余裕がない。余計なことを考える間はなかった。

おかげで苦痛な時間を寝逃げ(?)することができた。今後もこの手を使っていこう。


ラベル:うつ病
posted by tethys at 21:34| Comment(11) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。