2009年03月03日

なんともまあ

なんと今日は一転して調子が上向き
気分的なほとんど落ち込みも無く、一日を過ごすことができた。

何よりうれしかったのは、始業時の眠気がなくなったこと。

実のところ、ここ数週間ほぼ毎日、始業時から約30〜50分はトイレで眠っていた。そうでないと仕事にならなかったからだ。出社して席につくと、始業時刻まで眠っていることもあった。
ところが今日は眠気の気配が全く無く、トイレに行くことも無かった。

これって、昨日からのビタミンCの効果?
嘘くせー、さすがにそんな即効性はないだろう。ビタミンCで眠気が無くなりましたなんて報告も聞いたことないし。

ただ、最近には無かった調子の良さを感じるのは、心の波が底から上向いたところをビタミンCが底上げしたのかもしれない。いや、これも根拠無いな。つまりプラセボですね。まあ何にせよ調子が良いのは良いことだ。

とはいうものの、始業時の眠気が無いのはどうしてなのか気になる。

もしかして自分は、出勤に、気がつかないうちに体力を著しく消耗していたのかもしれない。
それにより体が休息を欲しがり、眠気につながっていた。
そこにビタミンCを補給したことにより体力消耗が緩和され、結果、眠くなくなった。

うーん、これも仮説の域を出ないなあ(笑)。明日になったら一転して気分が沈み込んでしまうかもしれないしね。ひとまずはビタミンCを続けて、主治医に相談してみよう。


posted by tethys at 18:53| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。