2009年05月10日

単焦点レンズは難しい

職場の同僚からデジタル一眼レフのキヤノン EOS Kiss デジタル(初代)をお借りしている。

普段はコンパクトデジカメでプルートを撮影しているが、休日の昼間など明るいときにはこれを使って撮影している。自分の気のせいかもしれないけど、コンパクトデジカメにはない奥行きのある写真が得られている。

「夜でもこれで撮ってみたいですねー」と彼に話したら、単焦点レンズを貸してくれた。

これでプルートを撮影しているだが、これがなかなか難しい。
背景は加工の必要のないほどきれいにボケてくれるのだが、ピントを合わせるのが難しい。たくさんシャッターを切って、ベストショットを選ぶ感じだ。

下は、たくさんある中で比較的うまく取れたなと思った写真。サイズ変更以外は手を加えてません。
ぼー


でも、レンズの交換でここまで違うのは驚き。さすが一眼レフ。
どんどんプルート写真にはまりつつあります。

ペタしてね


posted by tethys at 11:44| Comment(11) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。