2009年06月01日

調子の悪いスタートです

昨日の夜〜今朝にかけて何の問題もなかったのだけど、どうしちゃったのかなあ。
いざ始まったら、潮が引くようにやる気がなくなってしまった。

ほんのちょっと設計業務に取り組んだだけで異様に疲れる。30分続かず席を立った。
その後も、雑用的な業務に切り換えたものの全然進まなかった。
それでも月初めの月曜、早々に早退はしたくなかったので何とか耐える。必然と休憩所にいる時間が長くなってしまう。

毎週月曜日は、メインのプロジェクトの定例会議がある。この会議では、各担当な各々の宿題の結果を確認する場になっている。負担が軽減されている自分は、今のところ宿題はない。

調子が悪いと、この事実がみじめに思えてくる。本当はやるべきことがあるんじゃないか? 何か見つけないとヤバイのでは?
さらに考えは悲観的に進み、自分は要らない人間なのではないかと、いかにもなうつ病思考が頭を支配した。

今のところ、そうなっても歯止めがきいているので、ああ、うつ状態だなと観察できる自分がいる。だからまだ大丈夫。
結局、今日は休憩所を往復で、保健室を利用せず、終業を迎えた。

それにしてもやだね、こういったうつ思考。早く調子が上向きになるといいのだが。

ペタしてね



ラベル:うつ病 職場環境
posted by tethys at 17:56| Comment(14) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。