2009年07月26日

プルートとシャロン Part1

シャロンは、冥王星(プルート)の衛星カロンをもじって名付けました。
プルートと対になって仲良くして欲しい願いが込められています。

「カロン」でもよかったのですが、カロンはちょっとイメージが悪いので、もじってみました。フランス語読み?

そして二日目の本日、プルートとケージ越しに会わせることにしました。
マニュアルからするとちょっと早いのですが、シャロンが初日から堂々と
落ち着いて早くもウチに慣れてしまったようで、シャロンのストレスには
ならないだろうと判断し、お見合いと相成りました。

ある本によると、新入りのネコに初めて会うと先住ネコは
 ・友好的
 ・怒りまくる
 ・無視する
の3タイプに分かれるそうです。
さて、プルートはどうなったでしょうか。


ペタしてね
続きを読む


posted by tethys at 20:16| Comment(12) | TrackBack(0) | ネコバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。