2009年08月09日

シャロンの予防接種

昨日は、シャロンの予防接種(2回目)に動物病院へ連れて行きました。

実はシャロン、ウチに来てから一回も粗相をしたことがありません。ペットショップから引き取る際に、使っていたトイレ砂を最初にトイレに混ぜたことが奏功したようです。

プルートは当初、動物病院に連れて行くたびに粗相をするなど(こことかここ)、相当神経質なところがありましたが、シャロンはそういったところが無く、安心して動物病院へ連れて行くことができました。

予防接種もおとなしいものであっさり終了。
ところが…

ここ最近しっぽや脚の一部の毛が無くなっていて調べてもらったところ、カビの疑いが!がく〜(落胆した顔)
さらに持ち込んだトイレを検査したら、お腹の中に虫がいることがわかりました。ふらふら

その場で虫対策の薬を飲まされ、カビ対策の薬を処方されました。
ひとまず来週も動物病院で検査することに。
プルートとの接触は禁止されました。
charon_0249

プルートは神経質ですが、身体に異常は全くといっていいほど無い(肥満体になりつつありますが)ため、我々にとって青天の霹靂!むかっ(怒り)

デリケートだが健康なプルート、一方、おっとりしているけど少し病弱(?)なシャロン、どっちもいいとこ取りをして欲しいものですね。
pluto_1779

ペタしてね


posted by tethys at 18:50| Comment(8) | TrackBack(0) | ネコバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。