2009年08月18日

上下する壁

昨日よりは気持ち的にやや上がっていたけど、やはり今日も業務にほとんど
集中できなかった。
こうも続くと、こんな調子がずっと続くのではないかと不安になってしまう。

この状況を打破するにはアクション をとればいい…と書くだけ・思うだけなら簡単。
しかし、それを実行するには大きな壁が立ちはだかっている感じ。
この壁の高さはその日の気分の波により上下する。いや、例えるならば
気分の波の上に自分が立っていて、そこに直立不動の壁待ち構えているようなものか。

昨日今日のような気分では足元の波がとても下がっているから、
相対的に壁が高く映る。デパスやエビリファイを使って加速し、
全速力でその壁を越えたいと考える。
越えてしまえば、結果的にああなんだと思ってしまうところケースがほとんど。

しかし、上記のようなことがわかっていても今の自分にはアクションが取れない。
そう、気分の波が下がっているときは壁が非常に高いのだ。
明日は波が上がって壁が低く見えるといいんだけどね。
なんとかならないものかなあ。

ペタしてね


posted by tethys at 18:08| Comment(4) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。