2009年08月26日

当時を思い出す

今日は3時頃にプルートに起こされたせいもあってか、朝、非常に眠かった。
あまりにも眠くて会社行くのをやめようと思ったくらいだった。

しかし妻に尻を蹴っ飛ばされて(誇張)、何とか出勤。
案の定、午前中はとても眠くて仕事にならなかった。

ところが午前中の終了間際、上司から呼び出しがかかった。
聞くところによると、自分が休職直前に従事していたプロジェクトの、自分の担当部分に問題が発生し、調査して欲しいとのことだった。
休職直前の当時の状況を思い出してしまい、一気に目が覚めてしまった。

そんな感じだったので、昼食は食欲がやや失せてしまい、一部残してしまった。

憂鬱な午後となってしまったが、結局、自分が他の会議に出ているうちに話し合いが行われ、調査と分析は他の人がやることになった。

ホッとした反面、当時の仕事を思い出すのはこれほどつらいことなのかと痛感した。

ちなみに、分析はあっという間に行われ、今日のうちに自分の設計に問題があることが発覚した。相変わらずこの会社のレベルとチーム力の高さをこれまた痛感した一日だった。

ペタしてね


ラベル:うつ病 職場環境
posted by tethys at 18:31| Comment(7) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。