2009年09月04日

アモキサンが断薬に(追記あり)

なりました。やまぶきさん、すみません(笑)。

断薬とはいえ、理由は前向きではなくむしろ後ろ向き。

今月下旬に発売開始となる新薬を処方するために、薬を整理するということになった。そこで切られたのがアモキサン。
まぁ、断薬とはいえ寛解に向けて前進したとは言えない(笑)。

 朝:アナフラニール50mg、エビリファイ3mg、レキソタン2mg
 夜:アモキサン50mg、アナフラニール50mg、エビリファイ3mg、レキソタン2mg
 就寝前:マイスリー10mg、ロヒプノール1mg、レスリン25mg、コンスタン0.8mg(レビュー前夜のみ)
 頓服:デパス0.5または1mg

ちなみに、主治医によると、アモキサンをある程度処方して、そこでうまくいかないとき、MAXまで処方してうまくいったエビデンスがないという。

というわけで、新薬が出るまで約二週間、アモキサン無しでしのいでいかなければならない。
新薬だって、そううまく効くか保証はない。そもそも効き始めるのに日数が要る。

前途多難だ。

新薬の名は、処方されたときに明らかにしたいと思う。まあ、このブログをお読みの方なら何人かはご存じかもしれない。

ところで、主治医との話で、体調がいいのにやる気が出ないのは職場環境が自分に合っていないのではないかと、以前のように適応障害の可能性を指摘された。

自分は一度、復職時にあるプロジェクトで挫折した経緯があるから、またここで挫折するようなことがあれば、異動の可能性が高い。

うーん、今の職場の上司もメンバーも恵まれていると思うし、今はあまり離れたくないというのが正直な気持ちだ。しかし、業務のレベルに自分がついていけてない気持ちもある。

これから先の将来を考えると複雑な心境だ。

※追記
睡眠がロヒプノール無しでいけているので、正式(?)に断薬しました。

ペタしてね


posted by tethys at 22:29| Comment(8) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。