2009年10月03日

シャロンはちゃっかりもの

シャロンが我が家にやってきて2ヶ月ちょっと経ちました。

当時は533gとひときわ小さなシャロンでした。




今では体重は約1.7kgとなり、すっかり大人の顔つきになってきました。


体を伸ばすとこんな感じです。


シャロンはちゃっかりものです。

明け方、プルートともに、朝ご飯をねだるため妻を起こしにやってくるのですが、スリスリしたり軽く噛んだり爪を立てたりするプルートに対して、シャロンは妻の耳元でゴロゴロのどを鳴らすだけ。
手を抜いています。

手を抜きつつも、ご飯をあげるときはしっかり食事場に移動します。プルートの食事をいただこうとするのも相変わらずです。

我々が帰宅したときは、プルートは迎えに来るものの、シャロンは来ません。大抵どっかで寝ています。


しかしプルートに促されて自分らが食事を用意したときはちゃっかり起きて寄ってきます(笑)。

そんなわけで、おいしいところをさらわれっぱなしのプルートですが、特に不満はないようです。先日も二匹で談合してました。


写真を撮ったら、「何のぞき込んでいるのです!?」とばかりに振り向かれてしまいました(笑)。


ペタしてね


posted by tethys at 14:05| Comment(9) | TrackBack(0) | ネコバカ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。