2009年10月10日

自称アナログ人間にiPhoneをプレゼンする

この記事は、こちらの記事との連動です(笑)。

先日、自称アナログ人間を名乗る方に、iPhoneをプレゼンする機会に恵まれました。

結論から言うと、プレゼンは失敗(笑)。

こちらとしては、iPhoneは最低限他の携帯と同じことはできることをわかってもらえて、その後iPhoneの素晴らしさを伝える予定でした。
しかし、電話とメールとWebの説明で相当のギャップを感じられてしまったようで、そこでキャパが一杯になってしまわれたようでした。

実際に触ってもらってインスピレーションを想起してもらおうとしてしたのが逆効果。返ってショックを与えるような結果となってしまいました。

いや〜、プレゼンって本当に難しいですね(笑)。

ブレイクをはさんで、今度はアップルストアに行き、プロの方に説明をしてもらうことで再挑戦。
さすがプロ、わかりやすい説明でした。こちらも少々フォローを入れましたが、結構すんなり伝わったんじゃないかなと思いました。
(当人は謙遜しておられますが…)

説明が終わった後、お一人でしばらくiPhoneを触っておられたようなので、関心は持っていただいたようです。

もっとも、これに左右されず、ご自分にあった携帯に出会えることを願ってやみません。それが一番ですからね。
(無難なまとめだ)

ペタしてね


ラベル:iPhone
posted by tethys at 20:29| Comment(8) | TrackBack(0) | PC自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。