2009年10月30日

シャンビリ

先日の最後に触れたしびれの件、コメントで教えてもらった通り、どうも「シャンビリ」のようである。

現在それに悩まされている。
特に就業中は、午後から夕方にかけて、立って歩いているときは三歩に一歩くらい体全体に電流が走ったようなしびれが起きる。
まあ、一瞬のことだしそれほど深刻ではないものの、少しつらいところだ。

いまさらになってシャンビリの起きる原因は、二つ考えられる。

 1)アナフラニールを断薬したから
 2)リフレックスが少ないから

(1)については、調べてみたらどうもあるらしい。
シャンビリと言えばパキシル特有の離脱症状だけかと思い込んでいた。勉強になった。これならば25→0mgじゃなくて、10mgにソフトランディングすべきだったかな。
(2)は新薬だけに情報が少なくちょっとわからない。
タイミングよく仕事が今年最大の山場にあるだけにストレスも今年最大だ。抗うつ剤が不足していることは考えられるかもしれない。

どっちが原因なのだろうか。どっちも原因なのかな。

(1)が原因なら話は簡単でひたすら耐えればよい。今ぐらいの症状ならば何とか耐えられる。いずれ去ってくれるだろう。
(2)があるならば状況はちょっと深刻。増量しなければ解決しないからだ。しかしリフレックス、ストックに余裕がない。増量するならば、三週間後の予定を早める必要がある。

いずれにせよ、明日以降も続くか少し様子を見てみよう。
のんびり構えてられるのも、11/2も年休入れて四連休にしちゃったから。すみません。てへ。

ペタしてね


posted by tethys at 18:33| Comment(13) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。