2009年11月10日

ぶっつけ本番の明後日

昨日のエントリの通り、本当ならば明日、明後日のレビュー前に上司を巻き込んで他部門の担当の方と打ち合わせをする予定だったが、お互いの都合がつかず頓挫しつつあった。

どうにか調整できないか奔走しているときに、その担当から電話で連絡があり、前回の打ち合わせから自分の資料に進展がないならば(実際にない)、もう打ち合わせ無しでレビューを迎えましょうということになった。

というわけで、見切り発車、ぶっつけ本番でレビューを迎えることになった。

本来ならば、他の人を巻き込んで事前の打ち合わせをしたかったのだけど、突然の電話で結果的にはまたもやマンツーマン。今回も自分は言葉に詰まってダメ出しをされた。

運が悪かったとしかいいようがない。

二度のダメ出し、事前調整無しの本番、消耗と緊張で精神的にはかなり落ち込んでいる右斜め下
もう自分はダメだという自虐的な気持ちと、明日を迎えたくない恐怖感で頭がいっぱい。

復職以来、最大の危機を迎えているかもしれない。

ペタしてね


ラベル:うつ病 上司
posted by tethys at 19:05| Comment(12) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。