2010年12月05日

再発防止策…これでいいのだろうか

12/8の産業医面談に向けて、宿題である再発防止策について詰めている。

おととい通院日だったので、一応一区切りつけた再発防止策を主治医に見せた。
すると、無理をしないとか、徐々にステップアップなど、やや後ろ向きな対策ばかりで、
もう少し行動するようなポジティブな対策が必要なのではないかと指摘された。

そこで、カウンセラーさんとも相談し、アドバイスを受け、
自分なりに以下のような対策を考えてみた。

1)技術者としてのモチベーションを高く維持する
2)業務の原点を常に見つめ直す
3)次々に出てくる様々な課題について、どのように対応するかロードマップを作成する
4)日常的な認知療法の訓練


(1)については業界誌を読んだり勉強したりして達成する。
(2)は業務内容をよく分析することでやりがいを見いだす。
(3)は業務がいろいろ同時に重なったときに焦らない対策。
(4)については、落ち込みを防いでポジティブな思考を身につける。

うーん、これで相手に伝わるかなあ。
いや、仮に伝わったとしても全て実践できるか自信が無いなあ。

何か足りないことはないかな?
明日も一応時間は空けてあるので、考えてみることにする。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 17:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。