2010年12月31日

今年も終わりです。

今年も、去年と同じく妻の床掃除を手伝いつつ年の瀬を迎えている。

今年を振り返ると、まさか1年以上も休職となるとは思わなかったなあ(苦笑)。
去年の11月下旬から調子が悪くなり始め、年を越して新しい課題が次々と出てきて、
さらに小さいけど組織替えがあって、気分はどん底になり、1月末に逃げるように休職。

2-4月はほとんど動けず、5月に図書館通いを開始。しかし専門書は手をつけられず
もっぱら小説ばかりだった。
そんなうちに自分はこれ以上技術職をやっていく自信を失っていき、
6月に産業医面談にてその旨を伝えるも、すったもんだの上、突っぱねられる。

図書館ばかりで他人とのコミュニケーションに不安を感じ、6月中旬から
リワークに通い始める。最初はおとなしく、イベント準備など戸惑うこともあったが、
少しずつ周りと溶け始め、あることをきっかけに、見た目とは全然違う人間と誤解される(笑)。

リワークを始めてからはもっぱら、図書館とリワーク中心の生活で今に至る。
11月頃からどっぷりとリワークに浸ってしまい、居心地の良さでだらけ始めていたけど
自分がくる以前にいた人たちが次々と卒業していくうちに、自分も復職を決意した。

ざっと振り返るとこんな感じ。

あとは、今年は、リワークを始めブログやTwitterでたくさんの人と
出会うことができたのが大きかった。
以前からとても会いたかった人もいれば、思いがけず出会った人もいた。
今までの人生にはなかったことで、思いがけない休職の副産物だった。

来年は早々に復職に向けてレールが敷かれている。
復職はもうそこまでやってきている。気持ちを切り替えて臨みたい。
でも、復職に向けてどう備えればいいか未だに迷っているんだよなぁ(笑)。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 13:11| Comment(6) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。