2011年01月26日

産業医面談…次のフェイズへ

今日は2週間ぶりの産業医面談だった。
前回見事に失敗して足踏み状態となったため、課された宿題(自分のやりたいこと)の答えを用意して臨んだ。

まずはその答えから述べることに始まり、産業医が上司に問題ないかを確認した後、
あれこれやりとりの後、次のフェイズである職場復帰プログラムに進むことに決定した。

職場復帰プログラムは、定時よりちょっと後に保健室に赴き、記録をした後、
17時まで図書館にいるといった内容だ。
ずっとほぼ平日はほぼ毎日定時を想定して起床しているので、プログラム自体は
問題なく行けると思われる。

産業医面談では、活力が事前とわき上がるように、壁にぶつかったときに向上心で
乗り越えるように、といった復職にあたって断固たる決意が必要なことを
さんざん言われた。

最後には、産業医が、また同じ状態でうつになったのなら自分ではなく人事に相談しろと
言われた。これって、暗に退職を勧めているんだろうね…。

何はともあれ復職に向けてぐっと距離が近づいてきた。
明日からの生活の緊張感も変わってくるだろう。無事に乗り越えていきたい。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 20:37| Comment(3) | TrackBack(0) | 休職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。