2011年03月15日

無事です

どうもご無沙汰していました。
少しバタバタしていたもので後回しにしていました。すみません。

まあここで書いているということで、自分は無事です。心配をおかけしました。

地震に遭遇したとき、自分はトイレの個室にいました。
いきなり電灯が消えて真っ暗になり、早く戻しやがれと思っていた矢先、
大きな揺れが始まりました。ウチの会社のシステムは、
P波で停止するようになっていたのかもしれません。優れたものです。

で、話を戻しますと、トイレの個室の仕切りがミシミシいうので、
あわてて水を流し(今思うと奇跡的)、ズボンを上げてから
トイレを脱出しました。脱出するまでの間、個室のドアが歪んで
出られなくなるのではないかという恐怖を感じました。

トイレを出て、廊下に来ても揺れはおさまらず、防火扉が閉まっていました。
ひとまずでそこで揺れがおさまるのを呆然とながめていました。

ようやくおさまったところで、防火扉の内部のドアを開けて、
自分の課に戻り、緊急放送に従って中庭に集合。
いったん建屋に戻されましたが、程なく帰宅命令が下りました。
このときすでに17時、自分の帰宅する街道は、人が多くなっていました。
妻は夜になって職場の渋谷から歩いて帰宅。道中が心配でしたが、
他にも人が多かったので結果的に問題ありませんでした。
夜になっても近くの街道は人であふれかえっていました。こんな光景を目にすることはおそらく無いでしょう。


そして月曜日。自分は自転車なので普通に出勤できましたが、
交通機関の混乱で定時に出社できない人が多数。出社したのは半分くらいでした。
当初は計画停電のある午後まで拘束される予定でしたが、
交通機関等を考慮され、午前中に解放されました。

今日は、いろいろ懸念されましたが結局のところ定時まで業務を済ませました。
明日以降も通常業務となりそうです。

というわけで復職日記になりませんでしたが、今日までの経緯です。
すいません、前回の日記へのコメントは見送らせて下さい。

被災地の皆様方のご無事を心からお祈り申し上げます。

ペタしてね


ラベル:うつ病
posted by tethys at 19:18| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。