2011年10月30日

今月から始まっていた求職者支援制度

今日、会った友人より「求職者支援制度」なるものが今月から施行されたよと聞きました。
全然知らなかったので一応ざっくりと書いておきます。持つべきものは友人ですね。

求職者支援制度とは、おいしいところから先に言うと、ハローワークの支援指示を受けて
求職者支援訓練等を受講すると、月に10万円と交通費がもらえるというものです。

お役所の案内。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kyushokusha_shien/index.html

そのPDF。
http://www.mhlw.go.jp/bunya/koyou/kyushokusha_shien/dl/kyusyokusya.pdf

ちょっとわかりやすい解説。
http://allabout.co.jp/gm/gc/383892/
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110929/trd11092908300009-n1.htm

無論、条件があるので興味のある方は詳しく確認して下さい。
自分は妻が働いていることもあり、ちょっと活用するのは難しそうです。
あとは、受講内容が即戦力で働けるほど充実しているかどうかですね…。

ご参考まで。

すみません、コメントへの返答はまた後日に。


ペタしてね
ラベル:就職
posted by tethys at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月29日

採用通知が来たものの…。

一昨日、ここ二週間の会社訪問をしていた会社のうち1社から採用通知のメールが届いた。

しかし、正社員ではなく契約社員としての採用だという。

現在自分は、技術者派遣会社を中心に会社を訪問している。
派遣の方法としては以下の二つに分けられる。

 1)特定派遣…派遣会社の「正社員」として派遣先に赴く。正社員なので身分は保障され、会社規定に基づいた福利厚生等を受けることができる。
 2)一般派遣…派遣の仕事を選んで引き受けることができる。しかし、仕事をしていなければ実入りはない。

大手派遣会社は100%特定派遣をうたっているところが多い。
自分自身も安定面から考えると、特定派遣として就労したい。

今回の会社は風通しもよさそうで好印象だった。
しかし、今回の契約社員としての採用は、一般派遣に当たるのではないかと
質問したところ、やや玉虫色な回答を得たに過ぎなかった。
ちょっと危険な印象を持ってしまったことは否めない。

さてどうしたものか。
一応、回答期限まで時間があるがそれほど長くない。
他の会社の選考状況を踏まえてといったことはできず、期限までに決断しなくてはならない。
ここまで連戦連敗で不安になっており、それがさらに未来への判断を迷わせる。

難しいところだ。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 17:05| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月26日

障害者手帳と失業給付

Twitterのあるフォロワーさんから、手帳を持っていると失業給付の期間が延長されると聞きました。
そこで早速調べたところ、120日の給付日数が300日ぐらいになるとのこと。
手帳と給付については、こちらの記事がよくまとまっています。
http://cats.buzzlog.jp/e140742.html

東京都に住んでいる自分がハローワークに行ったところ、上記の記事にある「オープン」「クローズ」
どちらでも希望に応じて活動できることがわかりました。

で、肝心の失業給付日数の延長ですが、断られてしまいました。
これは失業認定日のあとに自分が手帳の申請をしたからでした。
つまり、健康な状態で失業認定を受けたため、覆すことができないとのこと。
これを聞いたときの担当者の役人顔が印象的でした。

しかし、失業認定していたときでも、手帳申請時と同じ状態を証明できれば延長は可能と言われました。
つまり、第三者の証明、手っ取り早く言えば主治医の意見書をもらってくればいいのです。
主治医がもっとも自分の状態を記録されているので、それならいけるかもしれませんと担当者からも言われました。

ということで、主治医の意見書をもらってから再度チャレンジしてみたいと思います。


ペタしてね
posted by tethys at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障害者手帳(3級)をいただきました。

以前、ちょっと触れたのですが、障害者手帳を申請し、今回は承認されて受け取ることができました。
役所から来た封筒の中身が薄かったので今回もダメかと思ったら、取りに来てねという内容の紙ペラ一枚でした(笑)。


前回は復職中ということでダメだったのですけど。離職中なのが効いたようです。
診断書を書いてくれた主治医に感謝です。

自分は東京都に住んでいるので、受けられるサービスはこちらです。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/nichijo/s_techou/index.html

役所から手帳を受け取り、その足で真っ先に行ったのが携帯電話ショップ。
自分はソフトバンクとauを持っており、それぞれのハートフレンド割引スマイルハート割引を手続きしました。

ソフトバンクのホワイトプラン無料は大きいです。でもiPhoneはパケットし放題S for スマートフォンにできないので、通信費は今までと変わり無さそうです。
auは2年縛りの毎月割から1年縛りのハートフレンド割引に移行になります。どちらも半額になるので金額上は変わりません。
通話料中心の割引サービスなのでauを通話に使っていない自分は適用したもののあまり恩恵が無さそうです。

あとは東京都精神障害者都営交通乗車証をその日のうちに発行してもらいました。
都営の交通が無料になるのは大きいです。民間バスもほとんど半額になります。

さて、これで障害者枠をねらっての活動も選択肢に入れて、今後の就職活動を検討したいと思います。

ペタしてね
posted by tethys at 18:28| Comment(13) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月19日

通院・投薬に対する企業の考え方

まぁ、一般化したタイトルで書くのもなんだけど。

今日は、エンジニア適職フェアで約束をとりつけた企業の会社説明会を受けた。
現在のところは基本的に、うつ病で休職したことを開示して活動している。

そこで感じたことは、現在でも通院・投薬治療を受けていることは、企業側にはかなり深刻に捉えられるようだ。
というのも、今日受けた企業では就職に問題ないことを主治医から一筆書いたものを送るように要請された。

企業側の視点としては当然な考えなのだろう。
しかし自分としては、少なくとも今日は、自然に元気に自己PRをしたつもりだったので、少々ショックを受けた。

なかなか割り切って考えるのは難しい。
通院・投薬治療を受けながら働いている人は少なくない。その辺りは自分の印象で判断して欲しかった。
それとも今日は、とても気分が落ち込んでいて、うつ顔になっていたのであろうか。

一筆はおそらく診断書になるだろう。
もしこれで書類選考落選したら診断書を返して欲しいものだ。
だって収入無しの身で診断書費用がもったいないんだもの(笑)。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分から履歴書を渡す

就職活動はあの日以来芳しくない。

まず、求人のあった1社は書類選考落ち、スカウトメールできた畑違いな会社も当然というか書類選考落ち。
そして、1社だけ返事が来てないのがある。しかしこれは1ヶ月以上音沙汰無し。
一応催促のメールはしたものの、まだ選考に時間がかかっているようだ。

しかも先日、転職エージェントが突然退職することになった。
担当者は別の人間に引き継がれていたものの、退職前で彼が真面目に動いていてくれたかちょっと不信感を持った。
契約終了も近づいているし、運が悪かったとしか言いようがない。

閑話休題。
先日電車に乗ってたら、たまたま中吊り広告で@type主催のエンジニア適職フェアを見つけ、行ってみることにした。
こういったフェアに行くのは初めてである。

ブース内ではあちこちで企業の人が来場者に声をかけ、勧誘活動を行っていた。
自分が適していそうな会社は、ほぼ技術者派遣会社で、5-6社ほど説明を受けた。
ほとんどの企業で、後日会社説明会参加の約束をとりつけ、今週・来週は何かと動く日々になりそうだ。

会社説明会は履歴書と職務経歴書を持っていくので、今まで転職エージェントに任せておいたことを自ら動いてやっていくようなものだ。
エージェントをはさんだ間接的なアピールから直接的なものになる。より自分をPRできると楽天的に考えている。というか、そうでなければやってられない(笑)。

ちなみに、適職フェアでは匿名スカウトサービスというものをやっていたので応募した。
結果、数社ほど声がかかってきたので素直に嬉しかった。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サインバルタを飲み始めて

10日以上経つ。

副作用といわれた吐き気は特に感じる日はなかった。
外出する必要が出てきたのとプラセボのせいか、午前中に撃沈していることがなくなった。
このまま服用を続け、午前中から活動的になればいいなと思う。

ペタしてね
ラベル:うつ病
posted by tethys at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月11日

認知行動療法受講

これは、先月述べた通いのクリニック主催のセミナーの第四回(計六回)。
実は、午前中の落ち込みのひどさのせいで第二回と第三回を休んでしまっていた。
というわけで、約一ヶ月ぶりと相成ったわけだが、今回から午後だけのセミナーなので
これからはたぶん休むことはないだろう。

で、今回は柔軟な思考、つまり適応思考を身につける練習だった。
前回までの宿題で、これまでで起こった出来事に関する、気分や認知などを記載することに
なっていたようだ。

普通ならここでコラム表を用いて適応思考を導き出すのであるが、今回のセミナーでは
ワンクッションおく。つまり全ての認知を処理するのではなく、検討すべき認知を1つだけ
取り上げて、それをブレーンストーミング形式で、いろいろな角度から検討するのだ。

資料では10個ほどの検討項目があった。「最初の考えが正しいか、その根拠は?」という
オーソドックスなものから、「歴史上の人物ならどう行動したか?」といった変わったものまで
列挙されていた。

これはとても興味深く感じた。
検討項目のバリエーションを増やせば意外な考えが浮かぶかもしれない。
それが適応思考に厚みを持たせることになる。

今回はここまでで、次回は、宿題としてコラム表を埋めて適応思考を皆で発表して
ディスカッションをする予定。

出席者は7-8人ほど。皆真面目そうな人たちで、認知行動療法について初めて触れている人も
多く、適応思考の理解や導き出しに苦労している人が多いようだった。

ペタしてね
ラベル:うつ病 リワーク
posted by tethys at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

サインバルタを追加してみる。

昨日の通院日で、午前中の落ち込みのひどさをカバーするため、
あえて禁を破りSSRIのレクサプロを希望してみた。

しかし主治医から提案されたのはSNRIのサインバルタ
朝1回飲むという利点からこちらの方がよいと言われた。
というわけで追加。

最近の薬はあまり調べていないので、薬局の人にいろいろ尋ねたところ、
副作用としては最初は吐き気があるらしい。
他の抗うつ剤と同様効き目が出るのが2W後ぐらい。
もう一つの副作用に、眠気があるとのこと。しかもこの副作用は2W後ぐらいに出るらしい。

???
眠気があって、午前中活動できるのだろうか?
疑問に思いつつも試してみることにした。

あとは午前中に動けるための動機付けを検討しないとね。
薬物療法に頼るのはもちろん重要だけど、プラスアルファは考えないといけないと思う。


ペタしてね

posted by tethys at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月06日

お茶会

昨日、あなごさん(namaさん)イッチーさんと午後からお会いしました。
イッチーさんとは初顔合わせ。歳も近く、職種は違うもののお互い理系だけあって
話は興味深かったし結構盛り上がりました。

三人で話したこと、感じたことは、あなごさんの記事が非常に良くまとまっているので
それを参照していだだくこととして…。

ここのところ、Twitter関係で夜の飲み会が多かったので、
アルコール無し(最後はアルコールでしたが)のお茶会は新鮮に感じました。
自分もいつになく楽しくしゃべりまくったなと後で振り返って思いました。
ここのところ午前中を中心に非常に調子が悪かったのですが、だいぶスッキリしたような
気がします。

現に今日は午前中に寝こむことがありませんでした。

あなごさん、イッチーさん、またお会いしましょう。
イッチーさんの実名訊くの忘れちゃった。

ペタしてね
ラベル:うつ病
posted by tethys at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい求人とスカウトメール

求人が全滅した後、しばらく音沙汰がなかった転職エージェントから新たに2社求人が来た。

まず最初の会社はベンチャー企業で従業員もかなり少数。請負・受託開発がメインの会社だ。
これはさすがにこの歳から飛び込むのはリスクが高い(自分の性格も含めて)ので、
パスすることにした。

もう一つは、中規模な会社で同じく請負・受託開発が主な事業内容。
実は、直接は関わっていないが前の前の会社で関係のあった会社だ。
なので、結構知っているため応募してみることにした。
前の前の会社の縁で引っかかるかな。

最後に、新たにスカウトメールが届いた。
ここはメーカーであったが、最終製品から自分のキャリアとどうか変わっているのか
よくわからなかった。なので、直接電話で確認したところ、
やはり全く毛色の違う企業であることがわかった。
書類選考で絶対落ちると思うが、相手がどう反応するか、勉強のつもりで
こちらの企業も依頼してみた。

そうそう、最初のスカウトメールの企業からはまだ返事が来ていない。
複数人応募しているようで、難航しているようだ。

というわけで、返事待ちは合計3社。
これでダメだったら、完全に受け身な戦略を改め、自分のやりたいことを模索し、
見つかったらそこに向けて邁進するのもいいかもしれない。
時間はないけど。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする