2011年10月19日

通院・投薬に対する企業の考え方

まぁ、一般化したタイトルで書くのもなんだけど。

今日は、エンジニア適職フェアで約束をとりつけた企業の会社説明会を受けた。
現在のところは基本的に、うつ病で休職したことを開示して活動している。

そこで感じたことは、現在でも通院・投薬治療を受けていることは、企業側にはかなり深刻に捉えられるようだ。
というのも、今日受けた企業では就職に問題ないことを主治医から一筆書いたものを送るように要請された。

企業側の視点としては当然な考えなのだろう。
しかし自分としては、少なくとも今日は、自然に元気に自己PRをしたつもりだったので、少々ショックを受けた。

なかなか割り切って考えるのは難しい。
通院・投薬治療を受けながら働いている人は少なくない。その辺りは自分の印象で判断して欲しかった。
それとも今日は、とても気分が落ち込んでいて、うつ顔になっていたのであろうか。

一筆はおそらく診断書になるだろう。
もしこれで書類選考落選したら診断書を返して欲しいものだ。
だって収入無しの身で診断書費用がもったいないんだもの(笑)。

ペタしてね


ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:16| Comment(3) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分から履歴書を渡す

就職活動はあの日以来芳しくない。

まず、求人のあった1社は書類選考落ち、スカウトメールできた畑違いな会社も当然というか書類選考落ち。
そして、1社だけ返事が来てないのがある。しかしこれは1ヶ月以上音沙汰無し。
一応催促のメールはしたものの、まだ選考に時間がかかっているようだ。

しかも先日、転職エージェントが突然退職することになった。
担当者は別の人間に引き継がれていたものの、退職前で彼が真面目に動いていてくれたかちょっと不信感を持った。
契約終了も近づいているし、運が悪かったとしか言いようがない。

閑話休題。
先日電車に乗ってたら、たまたま中吊り広告で@type主催のエンジニア適職フェアを見つけ、行ってみることにした。
こういったフェアに行くのは初めてである。

ブース内ではあちこちで企業の人が来場者に声をかけ、勧誘活動を行っていた。
自分が適していそうな会社は、ほぼ技術者派遣会社で、5-6社ほど説明を受けた。
ほとんどの企業で、後日会社説明会参加の約束をとりつけ、今週・来週は何かと動く日々になりそうだ。

会社説明会は履歴書と職務経歴書を持っていくので、今まで転職エージェントに任せておいたことを自ら動いてやっていくようなものだ。
エージェントをはさんだ間接的なアピールから直接的なものになる。より自分をPRできると楽天的に考えている。というか、そうでなければやってられない(笑)。

ちなみに、適職フェアでは匿名スカウトサービスというものをやっていたので応募した。
結果、数社ほど声がかかってきたので素直に嬉しかった。

ペタしてね
ラベル:うつ病 就職
posted by tethys at 18:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サインバルタを飲み始めて

10日以上経つ。

副作用といわれた吐き気は特に感じる日はなかった。
外出する必要が出てきたのとプラセボのせいか、午前中に撃沈していることがなくなった。
このまま服用を続け、午前中から活動的になればいいなと思う。

ペタしてね
ラベル:うつ病
posted by tethys at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。