2011年10月26日

障害者手帳と失業給付

Twitterのあるフォロワーさんから、手帳を持っていると失業給付の期間が延長されると聞きました。
そこで早速調べたところ、120日の給付日数が300日ぐらいになるとのこと。
手帳と給付については、こちらの記事がよくまとまっています。
http://cats.buzzlog.jp/e140742.html

東京都に住んでいる自分がハローワークに行ったところ、上記の記事にある「オープン」「クローズ」
どちらでも希望に応じて活動できることがわかりました。

で、肝心の失業給付日数の延長ですが、断られてしまいました。
これは失業認定日のあとに自分が手帳の申請をしたからでした。
つまり、健康な状態で失業認定を受けたため、覆すことができないとのこと。
これを聞いたときの担当者の役人顔が印象的でした。

しかし、失業認定していたときでも、手帳申請時と同じ状態を証明できれば延長は可能と言われました。
つまり、第三者の証明、手っ取り早く言えば主治医の意見書をもらってくればいいのです。
主治医がもっとも自分の状態を記録されているので、それならいけるかもしれませんと担当者からも言われました。

ということで、主治医の意見書をもらってから再度チャレンジしてみたいと思います。


ペタしてね


posted by tethys at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 無職 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

障害者手帳(3級)をいただきました。

以前、ちょっと触れたのですが、障害者手帳を申請し、今回は承認されて受け取ることができました。
役所から来た封筒の中身が薄かったので今回もダメかと思ったら、取りに来てねという内容の紙ペラ一枚でした(笑)。


前回は復職中ということでダメだったのですけど。離職中なのが効いたようです。
診断書を書いてくれた主治医に感謝です。

自分は東京都に住んでいるので、受けられるサービスはこちらです。
http://www.fukushihoken.metro.tokyo.jp/shougai/nichijo/s_techou/index.html

役所から手帳を受け取り、その足で真っ先に行ったのが携帯電話ショップ。
自分はソフトバンクとauを持っており、それぞれのハートフレンド割引スマイルハート割引を手続きしました。

ソフトバンクのホワイトプラン無料は大きいです。でもiPhoneはパケットし放題S for スマートフォンにできないので、通信費は今までと変わり無さそうです。
auは2年縛りの毎月割から1年縛りのハートフレンド割引に移行になります。どちらも半額になるので金額上は変わりません。
通話料中心の割引サービスなのでauを通話に使っていない自分は適用したもののあまり恩恵が無さそうです。

あとは東京都精神障害者都営交通乗車証をその日のうちに発行してもらいました。
都営の交通が無料になるのは大きいです。民間バスもほとんど半額になります。

さて、これで障害者枠をねらっての活動も選択肢に入れて、今後の就職活動を検討したいと思います。

ペタしてね
posted by tethys at 18:28| Comment(13) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。