2011年11月09日

順調というか、やや上がり気味

ここ三週間ほど、順調に来ています。

サインバルタの投入と、会社訪問を始めたのが幸いして、午前中に眠くなることがほとんど無くなりました。
明確な動機があると動く。つくづく自分は指示待ち人間だなあとか思ったり(苦笑)。

そしてその就職活動は、おととい(11/7)に、こちらでちょっと触れた、自分の専門分野のエリート集団を擁する会社と面接を行いました。
相手はエンジニア出身の社長とチーフエンジニア。これまでの会社と違って誇張やごまかしは全くききません。
今の自分のスキルレベルを正直に申し上げ、体当たりで臨みました。

お二人とも非常にお話しのうまい人だったので、結果的には自分もリラックスして対応することができました。
お互い専門分野が同じなだけに、今業界が抱えている課題や、泥臭いところ、そして彼らのポリシー、かなり深いところまで話し、久しぶりに自分のエンジニアの血がたぎるのを感じました。

その翌日早速返答をもらい、次のステップの最終面接に進むことができました!
ブランクのある自分にとって、実技試験のある最終面接はかなりキツイものになるでしょう。
でも、ここで落ちても全く悔いは無いし、そもそも自分に声がかかっただけでも嬉しかったので、結果で悲観することはおそらく無いと思います。

昨日はうって変わって技術者派遣会社の会社訪問に。
採用担当の他に、営業の方が自分の経歴に興味を持ったらしく同席することになりました。
営業の方とは雑談も交えてかなり盛り上がり、結果的に相手の会社のフォーマットで
経歴を作り、営業が顧客に売り込むことになりました。
形態としては、先に契約社員として引き受けた状態と同じです。

というわけで、このところ日々充実しています。
課題はトレンドウォッチ、体力・集中力を取り戻すことですね。

しかしながら冷静に振り返ると、順調なのはいいのですが、やや上がり気味、プチ躁状態になっている感が否めません。

それは物欲に現れています。今のところ大きな買い物はしていないものの、決して安くはない品物を予約したりしています。
無職で時間があることもあって、飲み会も頻繁に現れたり。
ふとしたきっかけで家計簿をつけていて、交際費が突出していることがわかりました(笑)。

この辺、初めての経験だけあってどこまで許されるかの境界線がわからず、結構暗中模索しながら悩んでいます。
実は、明後日もエンジニア向けの就職フェアがあるので行くことにしました。
これも躁な状態の成した結果なのではないかと悩みつつ、スタミナ切れを起こさないように臨んでいきたいと思います。


posted by tethys at 12:36| Comment(5) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。