2012年05月26日

病名が変わりました。

手帳や年金申請の時に診断書をいただいたわけでありますが、
その課程で封を切られ、図らずも病名に「双極性障害」と書かれていました。

先日、改めて診察でうかがったところ、先生の認識も間違いないことがわかりました。

双極性障害、つまり、躁うつ病ですね。

まあ、思い当たる節がありすぎるので、主治医からそういった判断されたことで、むしろ安心しております。
で、改めて、躁うつ病ということで、気をつけるべき点を尋ねたところ、
ブレーキを適切にかけるようにということでした。早口・多弁といったところでしょうね。
まだ、躁うつ病対策の薬は必要ないとのこと。
とうことで、薬としては現状維持。

まあ、病名が変わったわけですが、プロフィールその他は面倒なので変えません。
今後の活動において、この病名の変化が特に大きな影響を与えるわけでも無さそうですし、
自分でも意外なほど、ショックもありませんでした。

まあ、病名のような有形ではないものには拘泥せず、
自分が生きるにあたって、適切な処置ができるように今後も心していきたいところですね。

問題は躁を抑えるにあたって、頓服のようなものにあたる薬が今のところ見当たらないといったところでしょうか。


posted by tethys at 19:56| Comment(2) | TrackBack(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。