2014年03月14日

就業時間と眠剤で安定。

今の派遣先に移ってから比較的安定している。

今のところは、ある程度アウトプットを出していれば毎日細かな指示が来ない。
残業はむしろ嫌われる場所である。
おかげで、過度なプレッシャーがなくフリーハンドが大きい。
結果的に指示者に対してロイヤリティが高まり、こちらからやる気を出して取り組んでいる。


とはいうものの、薬を手放しているわけではない。
今の処方で続いているし、別に減薬したいという気持ちも起こらない。

以前も今も重視しているのは睡眠で、ここが安定しているのも今の安定に寄与している。
マイスリーとロヒプノールは手放せなく、平日休日問わず、早寝早起きを心がけている。

職場で集中している分、疲労はきているから、土日は結構ぐったりしている。
また、マイスリーの作用か就寝の記憶があまりない。

おかげで時刻に関係なく、睡眠時間は7時間きっかりで、中途覚醒もおこらない。
つまり、22時に寝ると5時にだいたい目が覚める。0時だと、7時である。
これはたぶん、メンタル的に7時間睡眠で活動ができるということだろう。
無理に眠り込むことのない状態とも言える。

とにもかくにも、今の状態が続くのならば、減薬とか寝逃げとか意識する必要はない。
現状を維持すれば、他のことに目を向ける余裕が出てくるのかもしれない。

もっとも、派遣先が変わるとか、契約が終了するとか、外的要因で
今の状態がずっと続くわけではないけどね。

その辺を意識しつつ、今は現状維持に努めたい。
posted by tethys at 20:45| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする