2014年09月27日

睡眠が安定しすぎている。

職場環境にも恵まれ、比較的メリハリの効いた生活が送れています。
が、週末でも週の初めでも、
コンディションにかかわらず睡眠時間が6時間前後になっています。

眠れないとか寝過ぎるよりはマシなのかもしれませんが、
睡眠時間がいつも一定なのも奇妙な話です。
疲労していないときは寝過ぎになりますし、逆の場合は寝不足になるからです。

特に後者は憂慮すべき事態で、
例えば疲労して週末を迎えてもその晩十分な睡眠が得られず、
午前中から午後にかけて眠くなり、ベッドに向かってしまいます。
土日にリフレッシュできず、また翌週の業務に臨む生活を繰り返すと、
後々業務に支障をきたさないか心配です。

ここ一ヶ月、ロピフノール2-4mgでいろいろ試してみましたが、
効果はありませんでした。

単純に、年齢の上昇により体力が衰えたからとは思いますけども、
体力を取り戻すためには土日外に出かけるとかしなくてはならず、
この辺の浮上のケッカケを掴みたいところです。

あ、ついでにお酒もすっかり弱くなってしまいました(苦笑)。
posted by tethys at 08:46| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

積極的に他人に訊くことができるようになった。

お久しぶりです。

先月は夏休みは無くカレンダー通りに勤務しました。

…と書くと、過酷なような気もしますが実際のところはそうでもありません。

今の業務内容はさほど負荷が高いものではなく、かつ裁量が広いため
ペースを保って業務をこなすことができました。

したがって、土日出勤もなくさほど残業もせず、成果物もそれなりに出たような気がします。

先月は、上記含めていろんな要素が比較的プラスにスパイラルしたように思えます。
というのも、自宅よりも会社の方が涼しいので、自然と会社に足を向くことができました。
その結果、新しい技術の調査・実践の機会も得ることができ、やる気も上昇した感じです。

一番変わったなあと感じたのは、業務上必要な質問に躊躇しなくなったことでしょうか。

うつ状態の時は、他人に伺うことがかなりのハードルで、その事項を後回しにして
翌日とか翌々日に伺う日々でした。
今は、自分のスキルで調査してわからないところや、確認が必要な事項が発生した場合、
他人に尋ねることを躊躇していません。周りがつきあいの浅い人ばかりなので、
これは大きいなと思っています。

変わらず、減薬は考えていません。

サインバルタはそのまま。
ロヒプノールを2, 3, 4mgとその日の疲労に応じて量を変えています。
マイスリーのせいか、眠れないということはありません。

起床時刻が最大1時間ぐらい早まることがしばしばありますが、
睡眠時間に比して前日の疲労がそれほど無かったのだろうと割り切っています。

このまま続くといいのですけどね。
posted by tethys at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする