2017年11月11日

風邪を引きずって、金曜日の出勤を過ごす

前回のエントリーの続き。

結果から言うと、昨日は風邪は治まりませんでしたが悪化もせず、普通に出勤しました。
勤務時間は約12時間。

大詰めもあってプロジェクトの空気は異常であり、
プロジェクトリーダーが思いつきの指示を矢継ぎ早に出してきます。
時系列に整理して併せると矛盾する内容の指示だったりすることもありますが、
自分から指摘すること無く坦々と作業をこなしました。
指摘すること自体が作業の妨げとなるような雰囲気だからです。

間違いに気づいていて咎められても、プロジェクトリーダーの間違いが
原因であることを指摘せず、ただ直すだけ。
結果的にその方が効率が良くなります。

結果、自分の進捗は思惑通りになり、
幸いなことに本日(土曜日)と明日(日曜日)は出勤しなくても
良いことになりました。

このエントリーを書いている現在、体調は快調に向かっており、
風邪の主要因は過労であることを感じさせます。

主要因がわかれば対策も立てやすくなります。
来週も引き続き多忙となるので、今日明日は療養に努めたいと思います。

それでは、また。


ラベル:職場環境
posted by tethys at 12:03| Comment(3) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

病気で体調不良なのに出社しなくてはならない

毎度のことながら、久しぶりのエントリーです。

派遣先は前エントリーから変わっていません。
しかし、以前書いたときと違って今はプロジェクトは
炎上の真っ最中です。

先月は残業時間が3桁近くになりました。
今月もそうなるかもしれません。
幸いなことに、妻の支えもあって生活リズムをキープしつつ
励んでいたため一昨日までは特に影響はありませんでした。

しかしそもそも自分は季節の変わり目に弱いため、
体調を崩してしまい、本日は休みました。
昨晩はあまりにもの体調の悪さに、
帰宅直後にその場で座り込んでしまいました。

今日、かかりつけの医院に通った結果、
どうやら風邪の初期症状みたいです。

ゆっくり休みたいところではありますが、
今日はSMSとメールにて自分の担当部分について
派遣先より直接進捗の問い合わせがありました。


これに応答する義理は無いと思いつつ、
問い合わせにメールにて回答したところ、
さらにもう一度問い合わせが来ました。
さすがに扱いとしては酷いなと感じます。

個人的な手応えとして、これからますます
風邪が悪化しそうですが、
明日は出勤しなくてはならないでしょう。

なぜこのようなことが起こってしまったのでしょうか。
それは背景として、プロジェクトが完全に属人化しており、
自分の担当の部分をカバーできる人材がいないことがあります。

それは、プロジェクトリーダーをはじめとして、
バージョン管理ツール何それ食えるの?なキャリアの
メンバーが大半であり、add/commit/update等を全て自分が
やらなくてはいけません。
プロジェクトリーダー自身が知らないし、
学ぶ気も無さそうでメンバーもおのずとそうなります。

よって、この人をはじめとしてバージョン管理で
何かが起こると必ず自分に問い合わせが発生し、
私自身の作業はストップします。そこから作業を再開する困難さは
コーディングを生業とする人には容易に想像がつくかと思います。

それだけではありません。
セキュリティのためと称して(個人的には全くなっていないと思いますが)
コーディングに使用するPCとメールその他雑務のPCが別になっています。
しかし、それを映すモニタは一つです。

結果として、プロジェクトリーダーやメンバーにメールで
連絡を入れる際は、いったんコーディング用PCに
リポジトリのリビジョン番号やディレクトリ名や
ファイル名を紙にメモを取って、それを雑務PCにて、
そのメモを頼りにメールで打ち直さなくてはいけません。


自分の長時間労働はこのような非効率性の積み重ねで
構成されており、プロジェクトを完遂させようという
モチベーションはなかなか上がりません。

プロジェクトリーダーも、マネジメントやスキル、人間的にも
残念な人で、私は体よくこき使われ、ちょっとでもミスが
あると、それにつけ込んでマウンティングしてきます。

むかしのエントリで、

また、その方に業務上の相談・報告を実施しても、否定から入られたり、
途中で話を遮られたりと、徐々に自分から話す気が失せてきました。


と書いた現象と一見似ていますが、技術レベルが低いため、
メンタルへのダメージはあまり大きくありません。
個人的に益が無いため、こちらから話をしなければ
むしろ作業が捗ります。報・連・相が成立しえない
職場環境です。

以上のような経緯もあって、風邪で体調不良ながらも
明日は出社しなくてはならない運びとなりそうです。

他のメンバーに風邪をうつしてしまう可能性という
自分から見れば迷惑極まりない行為と知りながらも
実践することになるとは思いもしませんでした。

さて、どうなりますことやら。
ラベル:職場環境
posted by tethys at 18:40| Comment(2) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。