2017年12月31日

今年を振り返って 〜さらば現職場〜

今年中にようやくプロジェクトを終わらせ、この派遣先を去ることができました。

プロジェクトの終盤は、プロジェクトリーダーによる
マイクロマネジメントの嵐で、オペレーション1つにも
プロジェクトリーダーが監視をする始末。
誰が満足しているのかわからない状態が続き、
自分自身もペースを乱され
疲労と体調不良のみが残って終わりました。

今年の残り3ヶ月は、振り返っても異常だったと思います。

プロジェクトメンバーの中でも特に自分は目をつけられ、
終了まで最後までお付き合いさせられました。
それとなく周囲に探ったところ、その要因は主に
「依頼した内容しかやらず、さっさと帰宅してしまう」
からだそうです。

プロとして依頼され、仕事を達成すれば問題ないとは
個人的に思うのですが、どうにも、プロジェクトリーダーが退出するまで
いなくてはいけなかったようです。
価値観の是非はさておき、これじゃ人件費上がるよなと感じました。
ちなみに、プロジェクトリーダーは
自分よりもだいたい2時間遅く出社してました。

結果を出せば問題ないと思っていた自分とは
大きな認識のギャップがありました。
派遣先の開発方針として、「品質が第1で、納期より優先される」そうです。
その方針として具体的に実践していることは、結果が出るまでの過程を
逐一チェックされるという、極度に演繹に寄ったマイクロマネジメントでした。
これではのびのびとした発想で開発実施することはできません。

休日も呼び出されとかプライベートも土足で踏み込まれ、
本当に酷い派遣先でした。

派遣先はパワーハラスメントで対外的には有名な会社でありますが、
縦割り意識が大きいようで、自分の職場ではほぼ無関係だったようでした。
つまり、報道で報じられている状況から何ら変わりはありません。

今は、この派遣先を去ることができて本当に良かったと思います。

来年以降の派遣先も既に決めており、今は準備で慌ただしいところでありますが、
まずは休養を取って体力回復に努めたいと思います。

それでは、また。


posted by tethys at 20:45| Comment(2) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。