2008年06月26日

予想通りじゃなくて予想以上

昨日書いたように、午前中に困難なことをやり、午後に達成感を得られるような業務を行ってみた。

結果、午前中の業務で想像以上のストレスがたまってしまった。さすがにこれはヤバイと感じ、上司に相談を申し出た。

相談と言っても、「ストレスがたまってしまいました!助けてください!」というわけじゃなくて、今自分が取り組んでいることの詳細と、壁にぶち当たっていることを告げたかっただけだ。つまり、適切な話し相手が欲しかったのだ。

上司は嫌な顔一つせず、昼休みにわざわざ応接室を確保して応じてくれた。本当に感謝感謝である。もし相談できなかったら今日は早退していたかもしれない。

午後は完全なエネルギー切れになってしまった。前部署に出張して雑談したりと時を過ごし、定時がくるのをひたすら待って即退散。まあ、それでもほんのちょっとは業務を進められたのでこれで良しとしよう。

今日は危ない一日だった。でも、上司とこのような相談場を最近持っていなかったので、意識あわせという意味でも収穫だったと思いたい。


ラベル:上司 復職 うつ病
posted by tethys at 19:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。