2008年06月30日

異動とうつ病カミングアウト

多くの企業では、この時期は異動の時期である。自分の会社も今日の部内ミーティングで大がかりな異動が公にされた。

異動がある人は事前に知らされているはずなので、それがなかった自分は、おそらく上司は変わらないだろうと思っていた。でも念のため、ミーティングの1時間前にコンスタンを頓服した。
結果、予想通り上司は変わらずとなったのだけど、不安な点があった。それは新しいメンバーと一緒になったとき、うつ病をカミングアウトしようかどうかである。

もし新しいメンバーが入ってくれば、自己紹介の場でカミングアウトしようと思っていた。その時はまたコンスタンのお世話になるだろうと考えていた。

そんな中、ミーティング後の課内ミーティングで異動の詳細が知らされた。自分の課は何人か抜けるものの、新しく入ってくるメンバーはいないという結果だった。正直ホッとした。今のメンバーは自分がうつ病からの復帰なのを知っている。

というわけで、7月以降もなんとか過ごせそうである。ただ、自分の課の隣は、以前所属した課となるようである。なんか気恥ずかしいなあ。


ラベル:うつ病 職場環境
posted by tethys at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。