2008年07月27日

こづかい帳をつけることにしました。

うちは妻も働いている共働きで、家計は妻任せだ。
自分は給与の手取りから一定金額を納めて、その差額を自分の小遣いとしていた。あまりにもアバウトな仕組みだけど、自分もそれほど浪費する方ではなかったので、さほど問題ではなかった。

この仕組みだと、残業すればするほど自分の小遣いが増えてウハウハなのだが、ほとんど残業のない今の状態では、手元に残る金額が寂しくなる。
このままだと赤字になりかねないので、収支を見える化するためにこづかい帳をつけることにした。

7/25の給料日からつけ始めることにした。
小遣いといっても、医療費もここから出て行く。うわぁ、7/26が通院日だったので見る間に減っていくのがわかる(笑)。
PCパーツを買っている場合じゃ無くなってきた。さんざん買っているAmazon関係も少し控える必要があるだろう。

とりあえず一週間、こまめに記録して様子を見てみよう。この調子だと赤字になるかもしれない。


posted by tethys at 22:06| Comment(7) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも私が働いている時は同じ感じでした。
確かに残業が増えると、家計に申し訳ないくらい小遣いが増えますよね。特に何を買ったという記憶もないですが・・・

こづかい帳が効果を発揮すると良いですね!
Posted by はいあーる at 2008年07月27日 22:36
家計の状態を把握されるのはすごくえらいなと思います。
知らないうちに使っていたりして、財布の中身が思っていたより少なかったりすると、かなり困りますものね。
Posted by 熊五郎 at 2008年07月27日 23:39
こんにちは。我が家はどんぶり勘定なので、小遣い張はつけてません。私の場合は家計簿かな?医療費、痛いですよね。つけてみようかな〜、でも続かないかも(..;)
Posted by みぃゆ at 2008年07月28日 14:53
お小遣い帳、かおりにはできない芸当です!
医療費で結構出て行きますよねー。きついですよねー
Posted by かおり at 2008年07月28日 18:37
>はいあーるさん
そう、自分もそれほど浪費をしていない感覚でしたが、貯金残高が微妙に減ってきているので、ちゃんと管理しようと思った次第です。

>熊五郎さん
そんな、えらいことではありません(笑)。今までの使い方が非常にいい加減だっただけです。今だって自分の身の回りの金しか管理してませんからね〜

>みぃゆさん
どんぶり勘定で帳尻が合っていれば、無理してつける必要はないと思いますよ。自分は尻に火がつきかかっているのです(笑)。

>かおりさん
こづかい帳はExcelでつけているので、Excelエキスパートとして解析をお願いします(笑)。
Posted by tethys at 2008年07月28日 19:46
お小遣い帳ですか〜
すごいですね。

お金を使わなくするためには、財布に最小限の金額だけを入れておけば、
少しは節約ができるのではないかと思います。

会社に行くと、飲み物にお金を消費するのでそこをうまくやれば、結構節約できると思います。
Posted by けん at 2008年07月31日 02:04
会社での飲食費がくせものですよね。でも会社ではコーヒーが欠かせないんだよなぁ。
Posted by tethys at 2008年07月31日 18:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。