2008年07月28日

レキソタンの効果はいかほど?

7月26日からレキソタンを服用し始めている。今日がレキソタン服用の初めての平日だ。

今日のテンションは、早退直前にデパスを飲んだときのような感じで、資料に目を通すのに苦痛を感じない程度のレベルだった。まあよし。

午後は出張先で課題が与えられていたので、テンションは特に下がることはなかった。出張前に昼食をとった後、レキソタンを服用し、課題の前に講義もあったのだけれども、ほとんど眠気を感じることがなかった。

というわけで、副作用の眠気を感じず、やる気もまあまあ出ていたのでレキソタンはそれなりに効果を発揮しているようだった。この効果が本当かどうかは、ほぼ一日放置プレイ状態となる明日わかるだろう。

ちなみに、アモキサンを減薬した結果、土日はややうつうつ気分だったけど、今日は特にそういったことはなく、離脱症状らしきものもなかった。よかったよかった。


posted by tethys at 20:38| Comment(5) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。

こちらに書き込むのは初めてかもしれません・・・

レキソタンもデパスも昔飲んだことがありますが、どちらも強い感じがしました。
tetheysさんはすごく丁寧に薬のことを観察してるんですね。
僕は、強弱くらいでしか感じていませんでした。

ところで、数日前のエントリのアッパー系の抗うつ剤ってどういうことですか?
Posted by ぽとす at 2008年07月28日 21:23
私は初めてかかった病院でレキソタンを処方されました。
どちらかというと「焦燥感」が強く出ていたのですが、レキソタンを飲むとすごく落ち着きました。
レキソタン、何となく甘いですよね。
Posted by 熊五郎 at 2008年07月28日 21:24
こんばんは。
私はレキソタンは頓服として処方されています。
私の場合は落ちる寸前に飲むと結構崖っぷちで踏みとどまれるので、重宝しています。
同じ薬でも、効果は人それぞれですね。
Posted by ゆめ at 2008年07月28日 22:25
何度もすみません。
さっきのコメント、URLを間違って入れてしまいましたm(__)m
Posted by ゆめ at 2008年07月28日 22:32
>ぽとすさん
いらっしゃいませ。
観察といっても主観的なので、こういう感じ方をする人もいるんだあ程度に見てくださいまし。

アッパー系抗うつ剤とは、気持ちを底上げしてやる気をUpさせる作用の強い抗うつ剤です。服用量が多いと、人によっては躁状態になる場合もあります。逆にSSRIのジェイゾロフトなどはダウナー系と言われてますね。抗うつ効果はあるけど、やる気は低空飛行の場合が多いようです。

自分の場合、アモキサンをMAXまで行ってもやる気が出ず、同じアッパー系のトレドミンが追加になりました。でも効果がなかったので、先日のように押してダメなら引いてみるようにしてみました。

>熊五郎さん
自分にとって抗不安薬の服用は、やる気Upに作用しています。ちょっと不思議な効果です。
自分は薬を口にしたらすぐに飲み物と一緒に飲み込んでしまうので、味わいは知りませんでした。今日の昼食時に試してみますね(笑)。

>ゆめさん
URL間違いドンマイです。ゆめさんにとってレキソタンは、自分にとってのデパスのようなものなのでしょうね。自分は毎食後レキソタン服用なので、その違いは興味深いところです。
Posted by tethys at 2008年07月29日 06:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。