2008年08月07日

挑戦の始まり

挑戦といっても、負担が大きいのは妻の方だけど。

自分ら夫婦には子供がいない。
昨年妊娠に至ったのだが、残念ながら流産してしまった。

以降、タイミング療法や人工授精に何度かトライしているものの、未だに授かっていない。

妻も高齢出産に近い年齢となり、ついに体外受精を行う決断をした。

先月から妻の体の調整を始め、今日妻の生理が始まり、早速診察して血液のホルモン検査がOKとなった。よって来週末には採卵となる予定だ。

体外受精でも妊娠する確率は決して高くない。でも子供が欲しい気持ちをあきらめることはできない。
自分が抗うつ剤にSSRIを避けるのはこのためである。

体外受精の結果をこのブログで知らせるかどうかは未定だ。

子供が生まれて育ったときに、自分が健康な父親になっていることを願いたい。

…とその前に、自分の性機能が心配である(笑)。


posted by tethys at 21:20| Comment(8) | TrackBack(0) | 家族 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、ドナルドと申します。
体外受精でも子供を授かる確立は低いのですね。
奥さんもこれから大変だと思いますので、
精神的なサポートをしてあげれればいいですね。
Posted by ドナルド at 2008年08月08日 09:46
はじめまして、ドナルドと申します。
体外受精でも子供を授かるのは難しいのですね。
奥さんもこれからが大変だとは思いますが、
精神的なサポートをしてあげれたらいいですね。
Posted by ドナルド at 2008年08月08日 09:49
はじめまして。
自分ができるサポートは家事手伝いぐらいですかね…
Posted by tethys at 2008年08月08日 21:11
お子さんがtethysさんのところに来ますように☆彡     人(^c,_^`)
ぺルセイス座流星群が8月12〜13日にたくさん出現する可能性が高いそうです!かおりも流れ星にお祈りしてみますね!
Posted by かおり at 2008年08月09日 02:37
世の中には、子供を望んでいなくてもできる人や、望んでいてもなかなかできない人がいますよね。

これから少し大変かと思いますが、
奥様と頑張ってください。

薬なんですが、漢方薬はどうでしょうか?
効き目がイマイチといえばイマイチですが…
抗うつ剤を飲んでもイマイチと思えば、
副作用も少ないしいいのではないかと思います。
Posted by けん at 2008年08月09日 04:02
私も子供が欲しいと考えていますが、
1年前までSSRIを飲んでいました。
期間があいたので影響がなくなっていれば良いのですが・・・
子宝に恵まれ、健康な父親になる。
私も同じ願いです。
tethysさんの願いが叶って欲しいと心から思います。
Posted by はいあーる at 2008年08月09日 09:45
>かおりさん
お祈りありがとうございます。もうこればっかりは天に祈るしかありません。自分の体調管理も気をつけたいと思います。

>けんさん
先日、体外受精のセミナーに参加したのですが、様々な年齢のカップルが参加してました。悩んでいるカップルは多いようですね。
漢方薬というと、補中益気湯辺りでしょうかね? 体調面で悪くなり始めたら考えてみようかと思います。
Posted by tethys at 2008年08月09日 09:46
>はいあーるさん
特に自覚がなければ大丈夫だと思いますが、影響が気になるようであれば、泌尿器科で一回みてもらうのも手ですね。
お互い子作りがんばりましょう。
Posted by tethys at 2008年08月09日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。