2008年08月15日

今日は特に何もありません

今日は可もなく不可もなし。

考えていたことといえば黒Friioを買うかどうか迷っていたぐらい。まだポチっていない。

自分にとって黒Friioが役に立つ場面はかなり限られている。TBS系のアニメの一部作品では、地上波では左右カットされた4:3の画面で放送され、BS-iだと本来のワイド画面で放送されることがある(今だと「ひだまりスケッチ×365」そうらしい)。
自分の録りたいアニメがこのような放送になったとき、黒Friioが必要なのだ。逆に言うと、それ以外で黒Friioが役に立つケースはほとんど無い。

そんなわけで購入動機が乏しいのに加え、こづかい帳が赤字なのが加わって、いつものようにポチっといかない。でも、いつ輸入規制がかかってもおかしくない状況なので、手に入れるなら今のうちという迷いもある。よって、未だ結論が下せない状況だ。

ところで今日は、妻と共に女性下着通販のPEACH JOHNの直営ショップに足を運んだ。
なんでそういうことになったかは秘密だ(笑)。

店の入り口から見ると、女性客しかおらず、妻に寄り添う形で店に入った。女性下着ショップなんぞ入るのが初めてだったので、かなり緊張した。でも店員や客は自分の存在を気にもとめていないようだった。目のやり場に困るので、できるだけ妻と同じ視線にいるようにした。
キティちゃんの刺繍の入った下着があったりして面白かった。でも、その分だけ値段が高めに設定されているようだ。

妻がブラジャーの試着をするというので、そこでギブアップして自分一人退散することにした。試着中に男一人ショップに残されるのはさすがにきつい。

結局、妻は上下1セットを購入したようだった。しかし妻よ、PEACH JOHNって、調べてみたら10&20代をターゲットにしているようだから、君にはくぁwせdrftgyふじこlp


ラベル:家族 PEACH JOHN friio
posted by tethys at 22:27| Comment(2) | TrackBack(0) | PC自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私も妻の買い物に付き合うことが多いですが、
特に下着ショップは居心地が悪いですね。
私も、試着待ちなんて店内では出来ないです。
Posted by はいあーる at 2008年08月15日 22:41
おお、はいあーるさんも下着ショップまでおつきあいしたことがあるのですか。
退散するときに一人で店内を抜けるのも恥ずかしかったです(笑)。
Posted by tethys at 2008年08月16日 17:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。