2008年08月22日

トレドミン終了

通院日。今回はかなり待たされた。

アナフラニールによる効果がほぼ期待通りであることを主治医に伝えた。ということで、トレドミンが終了となった。

 アモキサン 100mg/日
 アナフラニール 50mg/日
 トレドミン 50mg/日->終了
 レキソタン 6mg/日
 デパス 0.5mg頓服
 コンスタン 0.8mg頓服

アナフラニールは増量とはならなかった。主治医は副作用を気にしているようだった。自分としてはさほど副作用に悩まされてはいないのだが。

ただ、アナフラニールにしてからまだ日が浅い。これから山あり谷ありなので、効果を見極めるにはもう二週間は必要だろう。


posted by tethys at 22:42| Comment(3) | TrackBack(0) | うつ病 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お薬の効果が実感できることはかなり良い展開ですよ。
効き目と副作用の関係を先生に早く見極めてもらえれば、
病気の早期解決も夢ではないような気がします。
でも、あまり期待しすぎて駄目だった時へこんでしまってはいけないですからね。
平常心で治療していきましょう。
Posted by ドナルド at 2008年08月23日 17:18
トレドミン断薬になったんですね。
おめでとうございます。

アナフラニールって第一世代の抗うつ剤で副作用が多いので先生も気にしているんだと思います。
副作用も気にせず、たくさん出す先生よりよっぽどいいかと思います。
Posted by けん at 2008年08月23日 18:47
>ドナルドさん
トレドミンと違って今回のアナフラニールは効果が感じられて良かったなと思います。
あとは自分がどのように落ち着いていくのか、手探りの日々が続きそうです。

>けんさん
トレドミンは、正直言って自分には効果があるかよくわかりませんでした。副作用は口の渇きがやや強いかなといったところです。
Posted by tethys at 2008年08月23日 19:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。